国内女子ツアー最終戦
組み合わせ
― アンケート結果 ―
結果
プレゼント
421
投票期間:21/08/19 12:00〜21/08/25 23:59

夏ゴルフで被る帽子のタイプは?

カテゴリ: その他

帽子を被らないマキロイとキャップを被るキャディ(撮影:福田文平)

東京五輪では、ローリー・マキロイ(北アイルランド)が帽子を被らずプレーする姿が話題となりました。酷暑の夏の日本で帽子を被らずにプレーするのはお勧めできませんが、倒れずに全日程を終えたのには脱帽です!

まだまだ強い日差しが照り付けるこの時期、ゴルファーはどんな帽子を被るのかをアンケート。季節によって帽子を変えるなんてこだわりから、帽子の下に保冷剤を忍ばせるなんて暑さ対策まで、みなさんのコメントもぜひお寄せください。ご応募お待ちしております!
締め切りは8月25日(水)23時59分まで。




コメント
結果 421

1件〜10件(37件)

  • ハット(パナマ帽など) 首筋含め、全体的に日差しの直射を抑止したいため。
  • キャップ 猛暑では水道の水で洗って軽く振って被る、クールキャップを愛用している。クールタオルと同様に少なくとも10分は涼しく感じる。
  • キャップ キャップが一番でしょ!サンバイザーじゃ脳天が暑くて仕方ないっす
  • サンバイザー 通気性はすぐれます。
  • サンバイザー 他のタイプは似合わない
  • キャップ キャップしか似合わない
  • キャップ 熱中症対策として
  • キャップ なんとなく、しっくりくるから。
  • キャップ サンバイザーだと、頭皮が日焼けしちゃうー
  • キャップ 夏は、白キャップをかぶります。
    いいのがあればバケットハットもかぶってみたいです。
 

1件〜10件 / (全37件)

アンケートの投票は終了しました。

新着アンケート