ALBA805号(9月24日発売) | ALBA-TrossView

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > 雑誌 > 雑誌関連 > 記事

マガジンMagazines Column

ALBA805号(9月24日発売)

2020年09月23日

ALBA805号(9月24日発売)

今号は“50ヤード以内”で寄せワンをもぎ取る大特集!
楽天での購入はこちらから
Amazonでの購入はこちらから

ALBA805号目次・ラインナップ

【大特集】50ヤード以内は絶対2打で上がる
【PART1】1ピンに寄せるアプローチショット
【PART2】1ピンをネジ混むならジャストタッチがいい
【PART3】もう2度とシャンクしない

【金のALBA】体年齢別スイングガイド
【情報企画】怒りのコントロールを覚えよう

【PART1】1ピンに寄せるアプローチショット

 50ヤード以内のアプローチに苦手意識を持つゴルファーはすごく多いです。その理由はなんといっても、フルスイングできない中途半端な振り幅で打つ必要があることです。

 では、どうすればいいのか? 青木瀬令奈プロと成田美寿々プロに聞いてみると、ゆるまないことが絶対条件だとか。

 今回は、中途半端な振り幅でも、ビシッとゆるまず打ち抜くスイング作りから、距離の打ち分け方法、状況別の打ち方など、50ヤード以内のアプローチショットを細かく解説。これから始まる絶好のゴルフシーズンに向けて、スコアを出す手助けとなること間違いなしです!

【PART2】1ピンをネジ込むならジャストタッチがいい

 50ヤード以内のアプローチでOKのベタピンにつけるのは、プロでも容易ではありません。そのため、入れごろ外しごろのいや〜な距離が残ることがほとんど。何とか沈めたいところですが、ここでパンチが入って3パットなんてなったら、その日ずっと引きずる可能性も……。

 今回お話を聞いたのは、日本タイトル3冠を誇るトップアマの和田博さん。1ピンをネジ込むためにはジャストタッチに寄せる感覚が大切と教えてくれました。

 ショートゲームに悩み続けた結果、導き出した最強アマの答えを知れば、パッティングが驚くほどやさしくなりますよ!

【PART3】もう2度とシャンクしない

 ラウンド中、突然やってくる全ゴルファー最大の敵……それこそアプローチのシャンクです。

 このシャンク、1発で済めばまだいいもので、ひどいときは2発、3発…と地獄のようなループに陥ることもしばしば。残りのラウンドも暗い気持ちで楽しめなくなってしまうでしょう。

 そんな最悪なラウンドを避けるべく、男子プロのショートゲーム名人横田真一プロに、シャンクの原因と対策について聞いてきました。

 ラウンド中に簡単にできる対策も紹介していますので、ぜひチェックしてみてください。


楽天での購入はこちらから
Amazonでの購入はこちらから

1 2 3最後

おすすめコンテンツ

シブコが国内復帰! 「樋口久子 三菱電機レディス」の成績表
渋野日向子が国内ツアー復帰! 「樋口久子 三菱電機レディス」の成績表はこちら。
渋野日向子が復帰! 樋口久子 三菱電機レディスの組み合わせ
渋野日向子が国内復帰! 「樋口久子 三菱電機レディス」の組み合わせはこちら。
「樋口久子 三菱電機レディス」 撮れたてLIVEフォトはこちら
渋野日向子が国内復帰! 「樋口久子 三菱電機レディス」の撮れたてライブフォトはこちらでチェック。
米国男子ツアー「バミューダ選手権」のリーダーボード
米国男子ツアー「バミューダ選手権」のリーダーボードはこちら。
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!