ALBA786号(12月12日発売) | ALBA-TrossView

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > 雑誌 > 雑誌関連 > 記事

マガジンMagazines Column

ALBA786号(12月12日発売)

カテゴリ:

2019年12月11日

ALBA786号(12月12日発売)

5号連続特別付録の第5弾は『ハイティドリルができる“ティ”』です

ゴルフが本当に上手くなる特別付録の第5弾はハイティドリルができる“ティ”です。

松田鈴英など、多くのプロが実践するハイティドリルがカンタンにできますよ。【特集企画】『女子プロの定番メニュー』と合わせてお楽しみください

ALBA786号目次・ラインナップ

【巻頭特集】ボールが曲がらないアドレス見つけた!
【特集企画】女子プロ定番メニュー
【特別企画】シブコ<肉食女子/だった
マン飛びドライバー選手権

【巻頭特集】球が曲がらないアドレス見つけた

スイングの9割はアドレスで決まると言われますが、では、どんな風に構えたらよいのでしょう?

プロのアドレスを調査していくと、ある共通点を発見。それは棒立ち気味に立っていること。

内藤雄士コーチによると、この態勢が骨格に基づいた動きやすい形とのこと。この形を真似るだけで、驚くほど、ボールが曲がらなくなりますよ。
実際、アドレスを変えるだけでどれほどスイングは変わるのでしょう?

オーバースイングに悩むアマチュアさんに内藤コーチのレッスンを受けてもらうと、たった10分の指導でコンパクトなトップに大変身!やはり、アドレスはすごく大事な要素と再確認しました。
曲がらないアドレスを作るには、ボールとツマ先の距離がすごく大事になります。

アマチュアにしてツアー優勝を達成した金谷巧実選手は、もっともボールを遠くに置く選手でした。

なぜ、ボールを遠くに置くといいのか? 答えは本誌でご確認ください。

【特集企画】女子プロの定番メニュー

いい感じにショットできたと思ったら、翌日には再び絶不調…開眼が続かないの我々アマチュアのゴルフですよね?

しかし、プロでも不調になるときはあります。それでもスコアをまとめられるのは、調子を戻すためのドリルを持っているから。

冬練にも最適な女子プロの定番メニューをご紹介します。
1 2 3最後

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

SMBCシンガポールOPのニュースはこちら
国内男子ツアー2020年開幕戦! 「SMBCシンガポールOP」のニュースをチェック!
米女子ツアーの2020年初戦がスタート!
畑岡奈紗が出場する「ダイヤモンド・リゾーツ・トーナメント・オブ・チャンピオンズ」の速報はこちら
米男ツアー「ザ・アメリカンエクスプレス」速報
R・ファウラーらが出場する「ザ・アメリカンエクスプレス」の速報はこちら
欧州男子ツアー「アブダビHSBC選手権」速報
川村昌弘が出場する欧州ツアー「アブダビHSBC選手権」のリーダーボードはこちら
2020年の初打ち前にルールをチェック!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!