【第1回】堀琴音の “ザ・レッスン”「ドライバーの45度右プッシュを安定フェードに変えたクロスの動き」 | 人気女子プロの “ザ・レッスン”

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > レッスン > レッスン関連コラム > 記事

【第1回】堀琴音の “ザ・レッスン”「ドライバーの45度右プッシュを安定フェードに変えたクロスの動き」

もともとドローヒッターだった堀琴音は、ひどいときにはドライバーで右45度の右プッシュを打つほどの不調に陥り、18年にシード陥落。それを安定フェードに変え、21年の「ニッポンハムレディスクラシック」でツアー初優勝を挙げた。琴音をシード復活に導いた『クロスの動き』を教えてもらおう。

撮影/鈴木祥

2021年08月20日

45度の右プッシュを安定フェードに改善

 
ドローのときはボールを右に出すために上体を右に傾けていた(写真左)。フェースが開くと45度の右プッシュに。いまは左に打ち出すフェードに変えて、インパクトで上体は真っすぐになりフェースは開かない
以前の私はドローを打っていたので、ボールを右に出すために上体を右に傾けてインパクトしていました。下からのあおり打ちでフェースが開くので、右45度の方向にひどい右プッシュを打っていたのです。ゴルフになりませんでした。今はボールを左に打ち出すフェードに変えたので、上体は真っすぐの形でインパクトしています。

クロスの動きであおり打ちを撲滅

バックスイングでは左腕を右足の前に出し、インパクトでは右腕を左足の前に出すクロスの動きで振る
   
バックスイングの捻転が浅くなるとリズムが早くなって右プッシュが出るし、インパクトの右足の蹴りが足りないときは、引っかかってしまう。そこで私はクロスの動きでスイングを改善しました。

バックスイングでは右サイドを後ろに引いて、左腕は右足の前に出します。そしてインパクトでは左サイドを引いて右腕を左足の前に出す。左右対称のクロスの動きで振っているのです。
バックスイングでは上半身を使って右サイドを後ろに引く
これは森守洋コーチに教わった練習で、意識は人それぞれなんですけど、私の場合、バックスイングは上半身で引いて、インパクトは下半身で蹴っていくイメージ。下ろすときには下半身から連動させることが大事。ドライバーを安定させると言っても、下半身を使わないと飛距離は出ません。しっかり右足を蹴ってボールを左に出してフェードさせるだけ。それ以外の難しいことはあまり考えないようにしています。

嫌なホールに来たときや、あまり曲げたくないときには、素振りの前にクロスの動きを入れて打つこともあるんです。
切り返しは下半身から動かし、インパクトでは右足をしっかり蹴っていく
それまで右に出してドローを打っていたのに、左に出していくフェードに変えて気持ち悪くないですかと聞かれることがあります。私は右プッシュがすごく嫌だったので、それを脱却したくてフェードに変えた。だから怖さとか気持ち悪さはなかったですね。

最初は大げさに左に出していましたが、それだとスライスが大きくなって距離をロスしてしまう。それをカバーするためにクロスの動きを取り入れたら、曲がり幅も減って飛距離のロスが減りました。だからスライサーにもオススメです。

堀琴音のドライバー正面連続写真

   

フェードは腰を回転させてフェースの開閉を抑える

ドローヒッターは腰を開かずに、手首を使うフェースローテーションでボールをつかまえる(写真左)。フェードヒッターは腰を開いてフェースローテーションをあまり使わずに打つ
ドローからフェードに改造して体の動きが変わりましたが、フェースの使い方も変わりました。私の意見としては、ドローヒッターはあまり左股関節を開かずに、フェースローテーションを使ってつかまえていく。それに対してフェードヒッターは、左股関節を閉じる動きをしたくない。しっかり腰を回転させて、あまりフェースローテーションを使わずに打ちたいんです。手首の角度を変えるか変えないかがドローヒッターとフェードヒッターの違いかなと思います。

トップはなるべく高く上げ、上からボールを叩く

どちらが正解というのはないが、堀自身はトップを高く上げるように意識している
これも私の考えですが、ドローヒッターはトップが低く、フェードヒッターはトップが高いイメージがあります。トップをあまり低くしてしまうと右プッシュが出やすいのです。私は松田鈴英ちゃんみたいに高く上げて、上からパチッとボールを叩きたい。手首のローテーションをしない分、上からの重力を利用した方が曲がらないし飛ぶと思います。

トップを高く上げようとして、腰が反らないように注意

トップを大きく高く上げようとすると、体が左に傾くリバースピボットの形になりがち(写真左)。これだとインパクトでフェースが戻せずに開きやすい
捻転の浅いトップはよくありませんが、高く上げようとして腰が反るのもよくない。腰が反って上体が左に傾くリバースピボットの形になると、インパクトでフェースを戻しづらくなってしまいます。私自身も腰が反る癖があったので、それを解消したくて、クロスの動きを取り入れました。右サイドを引いて左腕を右足の前に出していけば、トップで腰が反ることはありませんよ。

堀琴音のドライバー後方連続写真

   
■堀琴音
ほり・ことね 1996年3月3日生まれ。徳島県徳島市出身。20歳だった16年に7000万円を稼ぎ、賞金ランキング11位に躍進。初優勝がもっとも近い選手と言われたが、18年に出場34試合中27試合で予選落ちという大不振でシード落ちした。その後、森守洋コーチと取り組んだスイング改造が身を結び、21年の「ニッポンハムレディスクラシック」で初優勝。シード復活を果たした。

■堀琴音 プロフィール&成績
■堀琴音 特選フォトギャラリー
最新のゴルフ雑誌ALBAの購入はこちらから


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ALBA TROSS-VIEW (アルバトロス・ビュー) 2022年 2/10号 [雑誌]
価格:689円(税込、送料無料) (2022/1/26時点)


1

ALBA Movies

ALBA Movies

おすすめコンテンツ

松山英樹が出場! 米国男子ツアーのリーダーボード
「ファーマーズ・インシュランス・オープン」が現地時間26日(水)に開幕! スコア速報はこちら。
金谷拓実、川村昌弘が出場! 欧州ツアーのリーダーボード
賞金総額800万ドルのビッグトーナメント「Slync.io ドバイデザートクラシック」。スコア速報はこちらから。
古江彩佳、畑岡奈紗、笹生優花が出場 米女子ツアーのリーダーボード
畑岡奈紗、笹生優花に加えて、古江彩佳が本格デビュー戦を飾る! 「ゲインブリッジLPGA at ボカ・リオ」のスコア速報はこちら。
【初心者応援企画】1万円前後で買える中古ドライバー5選
ゴルフパートナーの店長が、1万円くらいで買えて、やさしく真っすぐ飛ばせる中古ドライバーを5本選んで紹介!
教えて!女子プロ先生
渋野日向子、有村智恵、香妻琴乃ら人気女子プロが、伸び悩むゴルファーのためにワンポイントレッスン
【萌木の村 八ヶ岳ブルワリー】 そのビールの特徴と製法について聞いてみました!
豊かな自然を見ながら、美味しいビールを飲み、ゆっくりと流れる時間を味わうことが出来る場所でした。
【ソニーオープンinハワイ2022 】松山英樹の“非現実的な”ウイニングショットを生んだ3番ウッドは?
プレーオフ・18番パー5(549ヤード)、残り277ヤードから放った2打目でイーグルを引き寄せたショットのFWとは
見るべきゴルフ系YouTubeは
ゴルフの世界もYouTubeは必須の情報源。そこで人気ゴルフYouTubeチャンネル仕掛け人におすすめを聞いた。
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
写真好きの方に朗報! トーナメント写真から女子プロの秘蔵フォトまで集めました。  
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!