【80切り】ツマ先上がりは“ヒザ立ち”ドリルで上手くなる | 3段階レベル別上達法〜80切り〜アイアンの状況別に備える【ALBA本誌連動】

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > レッスン > レッスン関連コラム > 記事

【80切り】ツマ先上がりは“ヒザ立ち”ドリルで上手くなる

80を切るならバーディチャンスを増やしたい。アイアンでパーオン率を上げることが必要になってくる。悪くてもパー、あわよくばバーディというホールを増やしていきたい。ツマ先上がりのライはダフりやすいしショートしがち。“ヒザ立ち”ドリルでツマ先上がりに強くなろう。

2020年04月24日

腕のローテーションを“ヒザ立ち”ドリルで確認する

 
ヒザ立ちでティアップして打ってみよう。バックスイングで右腕をたたみ、フォローで左腕をたたんで腕をしっかりローテーションするとクリーンに当たる
   
ツマ先上がりでダフってしまうのは、腕のローテーションが行われてないからです。ボールが左に巻くのを恐れて、フェースを真っすぐ出そうとすると、左ワキが空いてしゃくるようなスイングになります。地面が近いツマ先上がりでは、これだと即ダフってしまいますし、運良く当てることができても、ヘッドがボールの下をくぐってショートします。

腕のローテーションが行われているかどうか確かめるために、ヒザ立ちをして、ティアップしたボールを打ってみてください。バックスイングで右ヒジ、フォローで左ヒジをたたみながら、腕をしっかり振ってフェースを返していくと、ボールを真っすぐ打ち出すことができます。最初から出球が左右に散ったり、手前の地面を叩いてしまう人は、腕のローテーションができていない証拠です。これができれば、ツマ先上がりの傾斜からでも、ダフることなくドローボールを打てるようになるでしょう。

上体を起こしてヨコ振りする

上体を起こしてヨコ振りすると、ヘッドが低い位置から入ってきて引っかけにくくなる
ツマ先上がりで引っかけやすいという人は、アドレスで上体を起こして、前傾角度を浅くてみてください。そして、「ヨコ振り」のフラットなスイングプレーンで打つと、引っかけにくくなります。ここでも腕のローテーションは忘れずに。反対にタテ振りしてしまうと、傾斜の高い方からヘッドが入ってきてダフるし、アウトサイド・イン軌道で引っかけやすくなります。フックボールが気になる人は、ヨコ振りでインサイドに振り抜けば、曲がり幅をコントロールできます。

(この記事は2019年2月14日発売のALBA766号に掲載されました)

■3段階レベル別上達法〜100切り〜ドライバーのOBを防ぐ
■3段階レベル別上達法〜90切り〜アプローチの種類を増やす
■3段階レベル別上達法〜80切り〜アイアンの状況別に備える
田島創志
たじま・そうし/76年生まれ。群馬県出身。多彩なテクニックを擁する技巧派で、03年のKBCオーガスタ優勝。現在はJGTO理事兼コースセッティングアドバイザーを務める。米PGAツアー選手の最新スイングを研究して実践。その様子を自身のSNSにアップしている。
1

おすすめコンテンツ

国内女子ツアー 2021年開催スケジュール
国内女子ツアーの2021年トーナメント開催日程はこちら。
【90切りレッスン】アプローチの種類を増やす
90を切るには、パーオンを逃したホールでいかにパーを拾うかが大事。アプローチのバリエーションを増やそう!
5000人が回答! ゴルファー大調査アンケート結果発表
2020年末から今年にかけて行った「ゴルファー大調査」。5000人を超えるALBA.Net会員の回答結果をシリーズで紹介!
教えて!女子プロ先生
渋野日向子、有村智恵、香妻琴乃ら人気女子プロが、伸び悩むゴルファーのためにワンポイントレッスン
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
見て楽しい着けて楽しい プロゴルファーたちのマスク七変化!
スポーツ界でもプロや関係者が様々なマスクを着けて、見る側を楽しませてくれる。ゴルフ界でもいろいろなマスクを着けたプロたちがいるので、その様子を写真で見てみよう!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!