【葭葉ルミ先生】飛ばしたいならダウンスイングでクラブを立てよう | 教えて!女子プロ先生【ALBA本誌連動】

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > レッスン > レッスン関連コラム > 記事

【葭葉ルミ先生】飛ばしたいならダウンスイングでクラブを立てよう

女子ツアーのドライビングディスタンスで、2017、2018年は2年連続で1位、2019年は2位を獲得している飛ばし屋の葭葉ルミ先生。羨ましいことに彼女の平均飛距離は250ヤードを超える。飛距離アップのためのアドバイスは、「ダウンスイングでクラブを立てて下ろす」ことだ。そのコツを教えてもらおう。

2020年03月02日

■ダウンスイングでクラブが寝すぎると振り遅れる

 
飛距離不足に悩む人は、ダウインスイングでクラブを立てて厚い当たりを目指そう
飛距離不足で悩んでいるゴルファーの多くは、振り遅れて薄い当たりになっているんです。それはダウンスイングでクラブが寝すぎてしまうのが原因です。振り遅れを防ぐには、ダウンスイングで「右手が上、左手が下」の位置関係をキープしたまま、クラブを立てて下ろすことがポイントです。

■右手の親指が空を指した状態でクラブを下ろす

ダウンスイングで右手の親指が空を向いていれば、右手は左手よりも上にきてクラブが立つ
私の場合は、右手の親指を意識して振り遅れないようにしています。右手の親指が空を指している状態でダウンスイングしてみてください。すると、「右手が上、左手が下」の位置関係になるので、クラブを立てて下ろすことができます。また、ダウンスイングの早い段階で体が開くと、クラブが寝やすくなるので要注意。左目でボールを見続けることで、体の開きが抑えられ、厚いインパクトができるようになりますよ。

■実球の2個分手前に打ち込むとボールが上がる

葭葉は実球の2個分手前の仮想球に打ち込んでいくことで、アッパーにボールをとらえている
飛距離アップを目指すなら、ドライバーも打ち込む意識を持つことが大切です。私は実球よりも2個分手前に仮想球をイメージし、そこに目がけて打ち込むようにしています。つまり、実球の手前にスイングの最下点を設定するのです。ヘッドは最下点を過ぎると自然にアッパー軌道になり、フェースがターンします。2個分手前に打ち込むことで球がつかまり、打ち出しを高くできるのです。

(この記事は2019年5月9日発売のALBA772号、2019年5月23日発売の773号に掲載されました)

■葭葉ルミ プロフィール
■葭葉ルミ 特選フォトギャラリー
■最新のALBAをチェック
1

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!