スタート直前のパター練習は…ボール2個打ちでストロークチェック【西山ゆかりレッスン】 | 体感、実感、すぐ実践レッスン!直感ヒント試し打ち

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > レッスン > レッスン関連コラム > 記事

スタート直前のパター練習は…ボール2個打ちでストロークチェック【西山ゆかりレッスン】

頭で理解していてもできないことはたくさんある。やれば体が理解する「直感ヒント」をやってみよう〜西山ゆかり編(※ALBA670号掲載/2015年2月)

2019年02月08日

 
アドレス時に、ボールのロゴのラインを目標に向けて平行に置く。フェースをスクエアに合わせやすくなる。「スタート前にこのドリルで、必ずストロークをチェック。パッティングに自信がついて、バーディチャンスでも緊張しなくなりますよ」と西山

同じ方向に同じスピードでコロがればOK!

「私がパッティングに自信をつけたドリルを紹介します。ボールを2個並べて同時に打つドリルです。2個のボールが同じ方向に打ち出され、同じスピードでコロがればOK。インパクトでフェースが少しでも開いていたり、閉じていたりすると、ボールは左右に散らばりコロがる距離もバラバラに。3メートルくらいの距離で、特に打ち出しをチェックしてください。長い距離でチェックすると、芝の状況や傾斜にコロがりが影響を受けてしまいます。私はスタート前に、必ずやっていましたよ」
3メートルほどの距離を打ってチェック。西山は、特に打ち出しのコロがりを揃えるように意識している
スクエアにヒットしていないと、3メートルの距離でも40〜50センチ前後左右に散らばる。お腹を引っ込めて、腹筋に力を入れる。腹筋でストロークするのが、スクエアヒットのコツ
「スタート前はスクエアヒットのチェック!」〜西山ゆかり/1982年生まれ、神奈川県出身。レギュラーツアー、ステップ・アップ・ツアーともに2勝を誇る。⇒プロフィールはこちら


ALBA最新号の特集ラインナップはこちらをクリック!
1

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「サマンサタバサ ガールズコレクション」ライブフォト
「サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメント」のライブフォトをお届け!
舞台は北アイルランド!「全英オープン」特設ページ
2019年最後のメジャー「全英オープン」特設ページはこちらから。
全英オープン撮れたて写真館
今シーズン最後のメジャー戦「全英オープン」が今週開幕!練習日からたっぷりお届け!
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!