日本人体型のリッキー・ファウラーが300ヤード飛ばす秘密〜右足体重で振り切るからぶ厚いインパクトで飛ぶ | 連続写真で比較〜スコープビジョン【SCOPE VISION】

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > レッスン > レッスン関連コラム > 記事

日本人体型のリッキー・ファウラーが300ヤード飛ばす秘密〜右足体重で振り切るからぶ厚いインパクトで飛ぶ

一流選手の連続写真から本当にアマチュアが学べるポイントだけを、プロコーチのパイオニア内藤雄士がクローズアップして解説。祖父が日系人で、日本人と身長も変わらないリッキー・ファウラー。なぜ、彼はその体格で、300ヤード超えの飛距離を飛ばせるのか? そこには、一流選手に共通する右足の使い方があった…(※ALBA740号掲載)

2019年02月14日

インパクトで左足は少し浮いている!?

「右打ちのゴルファーであれば、アドレスの向きに対して、ボールを左に飛ばすのがゴルフです。だから、左に体重移動しようとする人も多いのでしょうが、実は右足体重が飛ばしの基本。日本人と体格の変わらないリッキー・ファウラーやジャスティン・トーマスが300ヤードオーバーの飛距離を出せるポイントです。

 彼らのインパクトを見ると、頭を右股関節の上に残し、重心が右にあります。そして足元を見ると、右足に体重を残している。実は、左足は少し浮いているくらいの姿勢なのです」
 
【SCOPE!】小柄な飛ばし屋はみんな右足体重で打つ

特にトーマスは左足がほぼ浮いていて完全に右足体重。マキロイも頭が右股関節上にあり、右重心でインパクトしている。

【SCOPE!】アドレスから頭を右股関節の上でキープ

右足体重で打つためには頭が右にあるのがポイントだが、実はアドレスの時から頭を右に置くことで、再現性を高めている。


★「ALBA-TrossView」最新号・766号の巻頭特集は…米ツアーで独占キャッチ!飛ばし屋たちはみんな右サイド打法だった!?右モモをネジったらぶっ飛んだ!…トッププロの飛距離アップの秘密を紹介します★
1 2

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン」ライブフォト
今週の舞台は愛知! 「中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン」のライブフォトをお届け!
「関西オープンゴルフ選手権競技」ライブフォト
国内男子ツアー「関西オープンゴルフ選手権競技」のライブフォトはこちら
ステップアップツアー「ツインフィールズL」ライブフォト
「ツインフィールズレディーストーナメント」が開幕!ライブフォトをチェック!
米女「ピュアシルク選手権」リーダーボード
横峯さくら、畑岡奈紗らが出場する「ピュアシルク選手権」の速報はこちら
米男ツアー「チャールズ・シュワブチャレンジ」速報
米男ツアー「チャールズ・シュワブチャレンジ」速報はこちら
宮里優作らが出場!「メイド・イン・デンマーク」速報
宮里優作らが出場する欧州ツアー「メイド・イン・デンマーク」の速報はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗華ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!