シャフトが立つ!クラブを寝かさないコツはコレ! | 菊地絵理香 ゴルフはシンプルが一番!

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > レッスン > レッスン関連コラム > 記事

シャフトが立つ!クラブを寝かさないコツはコレ!

「ALBA719号 2017年2月23発売」より

カテゴリ:

2017年08月01日

ダウンスイングでクラブが寝ないコツを伝授します!

 
プッシュチーピンはミスの代表格。「シャフトが立って下りてくれば、そんなミスは劇的に減りますよ!」と絵理香さん。ダウンスイングでクラブが寝ないコツを伝授してもらいました。

左腰を回したらシャフトは立って下りてきます

左腰を回すことで、腕が自然に下りてきますよ!
クラブが寝るのは、切り返し以降で右腰を回すから。腰が浮いてあおり打ちになってしまうんです。ダウンスイングでは右腰ではなく左腰を回すことがポイントです!

切り返しで左腰を回すと、上半身が同調して動き、腕が自然に下りてきます。クラブは「下ろす」のではなく「下りてくる」。

これがクラブを寝かさずにダウンスイングするポイントです!

右腰を回すとあおり打ち

右腰を回すと右肩が落ちてヘッドが下から入ってしまいます。
切り返しで右腰を回すのはNG。ダウンスイングで右肩が落ち、ヘッドが下から入る“あおり打ち”になってしまいます。

腕で下ろすとカット軌道

腕の力でクラブを下ろそうとせずに左腰を回して自然にクラブを下ろしましょう
腕の力を使ってダウンスイングすると、手元とヘッドがスイングプレーンよりも外に出やすくなります。カット軌道になる原因ですよ!

ポイントは左腰を回すときに左ヒザが伸びたらダメ!

左腰を回すときに左ヒザの角度はキープ!
ダウンスイングからインパクトでは、トップでつくった左ヒザの角度をキープしながら左腰を回します。プレーン上でクラブを動かすことがコツです!

左腰リードでダウンスイングしても、左ヒザが伸びるとシャフトが寝てしまいます。あおり打ちの原因になるので要注意です!

次回は「曲げ球の練習が真っすぐの近道です」

次回も簡単にそしてシンプルな改善方法をエリカさんが皆さんに伝授してくれます! お楽しみに〜♪

菊地絵理香ってどんな選手?注目プロ名鑑をチェック!!

エリカの晩御飯 肉!ニク!にく!
1

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

アジアパシフィック女子アマチュア選手権 特集
アジア地域の最強女子アマ決定戦「アジアパシフィック女子アマチュア選手権」が今年は日本で開催!
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
本間ゴルフ×ALBAスペシャルサイト
本間×ALBAオリジナルコンテンツがいっぱい詰まったスペシャルサイトを今すぐチェック!!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
イ・ボミ、香妻琴乃ら人気女子プロを続々更新中!女子プロ写真館
イ・ボミや香妻琴乃ら人気選手満載の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトを毎日更新中。
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!
プロが選んだアイテムはコレ!
プロたちが勝つために試合に選んだシューズやウエアはいったいどれ!?編集部おススメのアイテムをピックアップして紹介します!