【安藤秀ゴルフレッスン 1回目】スイング軌道を修正する | 安藤秀のコンバインドプレーン理論〜完全版〜

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > レッスン > レッスン関連コラム > 記事

【安藤秀ゴルフレッスン 1回目】スイング軌道を修正する

コンバインドプレーン理論を考案し、多くのゴルファーから熱い支持を受ける安藤秀。そんな人気プロが、撮り下ろし動画レッスンをひっさげてアルバネットに登場!

カテゴリ:

2017年09月13日

コンバインドプレーン理論に基づいたスイング作り

 アルバネットをご覧の皆様、初めましてプロゴルファーの安藤秀です。


 私は、“最新クラブでは、これまで主流とされてきた1枚板のスイングプレーン(ホーガンプレーン)ではなく、2つのタテプレーンとインパクトプレーンを組み合わせたスイングが最も効率よく振れる”という『コンバインドプレーン理論』を提唱しています。


 今回から始まる動画レッスンでは、現在のスイングを矯正しながら『コンバインドプレーン理論に基づくスイング』を自然に身につけられる様々なドリルを紹介していきます。

上半身のタテの動きがインサイド軌道を作る

 まず今回紹介するのは、「スイング軌道修正ドリル」です。

 多くのアマチュアは“ボールに対してどのようにヘッドを当てていくか”ということばかり考えています。しかし、実際はヘッドの動きをあまり考える必要はありません。スイング軌道さえ正しい動きになっていれば、ヘッドはボールを確実にとらえてくれるからです。

 まず、トップ位置までクラブを上げたらそのまま真下、右足くるぶし方向に2回下げます。3回目に下げたタイミングで下半身を回転させていけば、自然にインサイドからクラブが下りてボールをとらえることができます。

スイング軌道修正ドリル
ステップ1 右足くるぶし方向に2回下ろす

 
トップ位置からくるぶし方向に真っすぐクラブを2回下ろす

ステップ2 3回目で下半身を回しボールを打つ

3回目に下ろしたタイミングで下半身を回す。自然にインサイド軌道が作れる
1 2

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「アース・モンダミンカップ」ライブフォト
鈴木愛は3週連続Vなる!?「アース・モンダミンカップ」のライブフォトをお届け!
「ダンロップ・スリクソン福島オープン」ライブフォト
国内男子ツアー「ダンロップ・スリクソン福島オープン」のライブフォトはこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!