石川遼がテストするオデッセイ『EXO』パターって何? | ALBA.Netのゴルフギアニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ギア情報 > ギア関連ニュース > 記事

石川遼がテストするオデッセイ『EXO』パターって何?

18.04.24 17:14

左上が既に発売されている『EXO 2BALL』。その他の3つが今回ツアーに(同社米国サイトより)

 

左上が既に発売されている『EXO 2BALL』。その他の3つが今回ツアーに(同社米国サイトより)

中日クラウンズ」の練習日となる火曜日。オデッセイのツアー担当者が見慣れぬパターを持って、石川遼と密談を交わしていた。赤黒のど派手なプロトタイプと思しきヘッドには『EXO』との文字があった。このパターは一体何なのか。

『EXO』といえば、画像のように直近で同社が『EXO 2BALL』というブロンズ色のプレミアムモデルを発売したばかり。ところが、今回のものはブロンズカラーではなく、赤と黒。形状も2ボールではない複数のマレット型を石川はテストしていた。

そこで米国オデッセイのサイトを見てみると、今年2月にこのモデルの登場が予告され、米国では発売間近なことが判明。ブランド名は『EXO』で、『EXO セブン』『EXO ロッシー』『EXO インディアナポリス』の3機種があるようだ。米国サイトでは下記のような触れ込みだ。

「これまでのようなパターを作ったことがないので、これまでにEXOのようなパターを見たことはありません。先進的なマルチマテリアル構造によって最大限の寛容さがもたらされます。より一貫性のあるボールのスピードと精度のために、MOIを大幅に向上させるために、複数の材料を使用してペリメータにウェイトを集中させました」(同社米国サイトより)

直近で展開されている『O-WORKS』や『O-WORKSツアー』シリーズに採用される「マイクロヒンジ・インサート」とはフェースインサートの見た目が違っている。これについては「伝説のホワイトホットと順回転。Iconic Whiteマイクロニングからの一貫した正確さと距離制御を組み合わせたホットなサウンドと感触」と書かれており、どうやら「ホワイトホットインサート」と「マイクロヒンジ・インサート」を融合させたもののようだ。

米国では5月4日から注文可能となっているこの『EXO』シリーズ。おそらく、日本でも展開されることは間違いない。正式発表され次第、また続報をお届けする。

このニュースに関連するコンテンツを見る

おすすめコンテンツ

現地直送! 2021年国内女子ツアー撮れたてフォト
どこよりも早く! 女子プロの笑顔はライブフォトでチェック
【初心者応援企画】1万円前後で買える中古ドライバー5選
ゴルフパートナーの店長が、1万円くらいで買えて、やさしく真っすぐ飛ばせる中古ドライバーを5本選んで紹介!
チャンスは生かす! 増枠予選会からの挑戦
女子ツアー新たな制度「増枠予選会」を突破した選手が、そのチャンスを生かそうと懸命なプレーを見せている。
教えて!女子プロ先生
渋野日向子、有村智恵、香妻琴乃ら人気女子プロが、伸び悩むゴルファーのためにワンポイントレッスン
【プレゼントに最適】かっこよくておしゃれな、ゴルフクラブケース
編集部厳選のクラブケースを徹底チェックしました!
ゴルフをしていて腰が痛い、体が硬いそんな悩みはありませんか?
悩める腰の痛みを緩和し怪我を予防するヨガのポーズをヨガインストラクターがご紹介。
【目指せコースデビュー】知識ゼロの23歳-基礎からのゴルフレッスン-
グリップも知らないゴルフ未経験者が谷将貴に教わったら?!目指せコースデビュー!
ゴルフでやせるも夢じゃない
やせやすい体を作るゴルフルーティーン。食事制限とかではなく、ラウンドしながらちょっとだけエクササイズ。
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
写真好きの方に朗報! トーナメント写真から女子プロの秘蔵フォトまで集めました。  
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!