松山英樹がエースシャフトから『ATTAS CoooL』に変更!初日のドライバーは問題ナシ | ALBA.Netのゴルフギアニュース

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ギア情報 > ギア関連ニュース > 記事

松山英樹がエースシャフトから『ATTAS CoooL』に変更!初日のドライバーは問題ナシ

17.09.15 19:38

オレンジから白に変わった松山のドライバーシャフト(写真・GetteyImages)

 

オレンジから白に変わった松山のドライバーシャフト(写真・GetteyImages)

BMW選手権 初日◇14日◇コンウェイ・ファームズGC(7,208ヤード・パー71)>

フェデックスカップ・プレーオフ第3戦「BMW選手権」、松山英樹は、2バーディ・3ボギーの“72”で1オーバーの56位タイ発進となった。ホールアウト後、「ショートゲームが良くなかった。ショットは良いところもあるけど、あともうちょっとかな」話した松山。

この試合の練習日から、まさかのエースシャフトの交代劇があった。長年使い続けるグラファイトデザインツアーAD DI-8』のTXから、USTマミヤの最新作『ATTAS CoooL』の8TXを試し打って「ナニコレ!?」と気に入った。急遽、ヘッドはキャロウェイ『GBB』のまま、シャフトを差し替えることになり、そのまま初日でも使用した松山。

肝心な初日のスタッツだが、ドライビングディスタンスが315ヤード、ドライビングアキュラシーが44.86%ながら、ドライバーの問題点を挙げなかったことから、本人はこれからも使用していく模様。USTマミヤの広報に話を聞くと、「まさかの展開です」と驚きを口にする。

「最新作の『ATTAS CoooL』は出来上がってすぐ松山選手に送っていますが、今週の練習日に“最新シャフトのテストをしたい”と弊社レップに要望があったようです。“タイミングが取りやすい”と気に入っていただけたようで、今後もしばらく様子を見ながらテストを重ねるようです」(USTマミヤ・広報)

しかし、気になる点はいくつもある。松山のエースシャフト『ツアーAD DI』は、手元側が柔らかく、先端剛性の高いシャフト。このエースから変更して問題はないのか? 同社広報によれば、「『ATTAS CoooL』は手元がやや硬く、中間部から先にかけて大きくしなりますが、叩ける要素を取り入れるために先端剛性を少しだけ上げています。ただし、装着するヘッドや組み上げ方によって、人によりさまざまな感じ方があります。タイミングを取りやすいとコメント頂けているようですが、まだ今後どうなるかは分からないでしょう」と語る。

それもそのはず、松山英樹昨年3月に同社の『ATTAS G7』の8TXを使用するものの、初日を終えた時点ですぐに元のエースシャフトに戻している。はたして、今回の『ATTAS CoooL』は長年使い続けるエースシャフトに勝るのか? 試合の展開ともども今後の動きに注目だ。

このニュースに関連するコンテンツを見る

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

松山・石川らが出場 「WGC-メキシコ選手権」速報
松山英樹、石川遼らが出場する「WGC-メキシコ選手権」の速報はこちら
小平が出場する「プエルトリコ・オープン」リーダーボード
小平が出場する「プエルトリコ・オープン」のリーダーボードはこちら
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!