クラブ契約フリーの宮里優作、今季2勝のクラブをガラリ。“ほぼほぼPING”の理由とは? | ALBA.Netのゴルフギアニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ギア情報 > ギア関連ニュース > 記事

クラブ契約フリーの宮里優作、今季2勝のクラブをガラリ。“ほぼほぼPING”の理由とは?

17.09.06 17:13

『G400』ドライバーに加え、アイアンセット9本を『i200』にガラッと替えた宮里優作

 

『G400』ドライバーに加え、アイアンセット9本を『i200』にガラッと替えた宮里優作(撮影:鈴木祥)

昨季からクラブ契約フリーでツアーを戦う選手会長の宮里優作。今季は春先に古巣・ブリヂストンを中心としたセッティングで2連勝を飾っている。ところが、この2勝を飾ったバッグの中身が「RIZAP KBCオーガスタ」以降で様変わりしていた。

⇒これが春先2勝した、BS中心のセッティング

現在はというと、ドライバーはPINGの新作『G400』に代わり、またアイアンセットが『i200』に替わっている。3番アイアンからPW、UW(50°のAW)の9本までが『i200』となっているため、クラブ契約フリーといいつつ、そのほとんどがPINGのクラブ。この9本を替えた経緯について、PINGのツアー担当者はこう語る。

全英オープンに出たときに、『i200』を使うソン・ヨンハンリー・ウェストウッドの高弾道のまま前に伸びていく球を見て“ああいう球が打ちたい”と興味を持ったようでテストすることにしました。それまでも、『iブレード』という小ぶりなアイアンをテストしてもらっていたんですが、顔の形状がどうも合わなくて。『i200』は意外に顔もすんなり構えられるそうです」(PINGツアー担当)

結果は狙い通り良好だそうで、『i200』に替えてから高弾道のまま前に飛ぶ弾道に変わり、キャリーが伸びているそう。高弾道で上から落とせるため、硬く締まったグリーンでも止めやすいのだとか。また、『G400』ドライバーも好調のようで、直近の「フジサンケイクラシック」でも平均321.7ヤードで7位となっていた。

現在、国内ツアーのみの賞金獲得額では1位(70,996,863円)の宮里優作。海外メジャーを含む賞金ランクでも、1位のPING契約のチャン・キムに400万強と迫っており、初の賞金王獲りを周囲も期待する。これまでの常識なら、シーズン途中の大幅なギア変更はリスクに感じるが、昨季クラブ契約フリーで賞金王になった池田勇太の例もある。“ほぼほぼPING”は、契約フリーの立場を活かした“攻めのチェンジ”に違いない。

このニュースに関連するコンテンツを見る

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「伊藤園レディス」ライブフォト
今シーズンも終盤戦!「伊藤園レディス」の写真を現地からお届け!
「エリートグリップシニアOP」
リアルタイム速報
「エリートグリップシニアOP」が開幕! オジサンたちのアツい戦いを見逃すな!
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
「三井住友VISA太平洋マスターズ」ライブフォト
「三井住友VISA太平洋マスターズ」の様子を現場からお届けします!
米男ツアー「マヤコバ ゴルフクラシック 」速報
小平智が出場する「マヤコバ ゴルフクラシック」の速報はこちら
川村昌弘が出場! 欧州男子ツアー速報
川村昌弘が出場する欧州ツアー「ネッドバンクゴルフチャレンジ hosted by ゲーリー・プレーヤー 」の速報はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!