マジェスティロイヤルの新作が9月に発売 シニアプロに火をつけるか? | ALBA.Netのゴルフギアニュース

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ギア情報 > ギア関連ニュース > 記事

マジェスティロイヤルの新作が9月に発売 シニアプロに火をつけるか?

17.07.04 23:13

高級感あるデザインが特徴

 

高級感あるデザインが特徴(撮影:ALBA)

7月4日にマルマンが新クラブ発表会を行い、「マジェスティ」シリーズの新たなモデル「マジェスティロイヤル SP」を発表。「マジェスティロイヤル SP」は、シニアプロなどに人気があり、やさしくもシャープな顔で操作性も高いと評判だった「マジェスティロイヤル ブラック」の後継モデルとなる。一体どんなモデルなのだろうか?

 特徴はフェースのたわみエリアを37%拡大して、反発ルール限界値ぎりぎりに迫った独自のフェース設計だろう。くもの巣のように仕上げた「スパイダーフェース」をさらに進化させて、フェース中央部の厚肉部を3.5mmと厚く仕上げ、薄肉部を1.55mmと業界でも屈指の薄さに設計。密で高い強度を持つ鍛造フェースを、さらに熱を加えながらチタンを飴のように溶かして、ゆっくりと変形させる「超塑性(そせい)加工」を施すことで、複雑な凹凸設計が可能となったのだ。

 実際に試打した契約・女子プロの岩橋里衣は「打感は軟らかめで打音はやや低めでしっとりとした感じですが、フェースに長く球が乗っている感じがして、手のひらで打っている感覚。ミート率が安定して、何球打っても安定して飛距離が出ますね。実際に飛んでいるので、すぐに女子ツアーで使用したいと思います。というか、すぐ使います(笑)」と絶賛していた。顔は洋ナシ顔で、非常にオーソドックスな形状をしているが、球が上がりやすい安心感があり、無理に上げる動きもなくなるという。

 ヘッドはディープフェース形状でも重心高さは低く、低スピン化傾向にあり力強いインパクトを実現する。また、小さめのフェースプログレッションと深い重心設計でボールのつかまりと上がりやすさを確保しており、やさしさも備えている。前作はシニアプロなどから支持を受けていたが、果たして新作ドライバーは、どんな評価をされるのだろうか。楽しみなクラブがまた1つ増えたといえる。新モデルは9月7日に発売される予定だという。

このニュースに関連するコンテンツを見る

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

SMBCシンガポールOPのニュースはこちら
国内男子ツアー2020年開幕戦! 「SMBCシンガポールOP」のニュースをチェック!
米女子ツアーの2020年初戦がスタート!
畑岡奈紗が出場する「ダイヤモンド・リゾーツ・トーナメント・オブ・チャンピオンズ」の速報はこちら
米男ツアー「ザ・アメリカンエクスプレス」速報
R・ファウラーらが出場する「ザ・アメリカンエクスプレス」の速報はこちら
欧州男子ツアー「アブダビHSBC選手権」速報
川村昌弘が出場する欧州ツアー「アブダビHSBC選手権」のリーダーボードはこちら
2020年の初打ち前にルールをチェック!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!