赤黒スパイダー、発売直後でもう買えない!? | ALBA.Netのゴルフギアニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ギア情報 > ギア関連ニュース > 記事

赤黒スパイダー、発売直後でもう買えない!?

17.04.20 12:25

ジョン・ラーム(左)は『SPIDER TOUR RED』、DJ(右)はもちろん『SPIDER TOUR BLACK』

 

ジョン・ラーム(左)は『SPIDER TOUR RED』、DJ(右)はもちろん『SPIDER TOUR BLACK』(撮影:岩本芳弘)

画像は、デルマッチプレーの最終日のワンシーン。DJことダスティン・ジョンソンと、規格外の新人ジョン・ラームがマッチプレーで火花を散らしていたが、グリーン上では赤黒のスパイダーがチラチラ。先日のマスターズセルヒオ・ガルシアも赤スパイダーで勝利しており、気になっていた人は多いはず。

マスターズのガルシアの勇姿を写真でもう一度!

ジェイソン・デイ仕様モデルの赤スパイダーは『SPIDER TOUR RED』、DJ仕様の黒スパイダーは『SPIDER TOUR BLACK』で、赤の方がソフトなインサートが入っている。値段は4万5千円+税と高額で数量限定なのだとか。ところがこのパター、4月に発売されたばかりなのに、もう店頭ではほぼ品切れに近い状況なのだとか。

DJの出場3連勝やガルシアのマスターズ制覇は、アマチュアだけではなく国内男子プロにも相当なインパクトがあった模様。東建ホームメイト練習日では一瞬でモノがなくなってしまったのだそう。過去にスパイダーを愛用していた片山晋呉を筆頭に、キム・キョンテ松村道央矢野東今平周吾がこのレアものを先着でゲット。テストを重ねているという。

今日開幕のパナソニックオープンでも薗田峻輔が早速DJモデルの黒を実戦投入。「赤はインサートがソフトだから少し自分のイメージより飛んじゃうので、黒にしました」と、レア物をゲットして自慢げだった。

スパイダーがデビューしてから既に9年が経過し、過去に一世を風靡した形状ではあるが、ここ数年は新鮮味が薄れていたのも事実。だが、ゴルファーにとっては過去に結果が出たこともあり、こうした世界のトッププロが入れまくれば安心して飛びつけるというわけだ。

時は2017年、一周回って再びスパイダーに注目が集まるとは……。運良くレア物赤黒スパイダーを手に出来ればいいが、そうじゃない人もこの形状自体に性能があるため、倉庫の奥から引っ張り出してみるのもアリだろう。慣性モーメントが大きく、ミスに強いと評価が定まりきっている形状なのだから。

このニュースに関連するコンテンツを見る

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「伊藤園レディス」ライブフォト
今シーズンも終盤戦!「伊藤園レディス」の写真を現地からお届け!
「エリートグリップシニアOP」
リアルタイム速報
「エリートグリップシニアOP」が開幕! オジサンたちのアツい戦いを見逃すな!
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
「三井住友VISA太平洋マスターズ」ライブフォト
「三井住友VISA太平洋マスターズ」の様子を現場からお届けします!
米男ツアー「マヤコバ ゴルフクラシック 」速報
小平智が出場する「マヤコバ ゴルフクラシック」の速報はこちら
川村昌弘が出場! 欧州男子ツアー速報
川村昌弘が出場する欧州ツアー「ネッドバンクゴルフチャレンジ hosted by ゲーリー・プレーヤー 」の速報はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!