飛距離No.1の葭葉を支えた秘密ヘッドとは? | ALBA.Netのゴルフギアニュース

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ギア情報 > ギア関連ニュース > 記事

飛距離No.1の葭葉を支えた秘密ヘッドとは?

17.03.06 13:28

圧倒的な飛距離を武器にスコアメイクをする葭葉ルミ

 

圧倒的な飛距離を武器にスコアメイクをする葭葉ルミ(撮影:GettyImages)

 アン・ソンジュの優勝で終わった『ダイキンオーキッドレディス』。今季から導入された飛距離計測で女子ツアーNo.1に輝いたのは、今季からクラブを新ドライバーに変更していた葭葉ルミであり、平均飛距離で262.125ヤードを記録。練習日に取材陣が伺った「飛距離NO.1になりたい」という公約を見事に実行した。しかも2位比嘉との飛距離差は約7ヤードと際立っている。

 そんな彼女のドライバーショットを支えるのは今季から新たに使用している「クレイジーCRZ-435(10.5°)」ヘッドと、「クレイジー ロイヤルデコレーション(50X)」シャフトだ。彼女とマッチングした理由についてクレイジーの担当者に聞いてみると、「彼女はスピン量が多いタイプです。使用したヘッドはヘッド体積445cm3でディープフェース。球が吹け上がらないような強い球を打てて球にフェースが乗る感覚が持てるといいます。重心距離は33.5mmと短くて操作性が非常に高いです。フェードヒッターの彼女がヘッドコントロールして打てますね。全体がしなる中調子のシャフトは46インチと長尺設計ですが、かなりしなり戻りが速いシャフトで、彼女がタイミングよく振れます。思い切り振りに行っても左に行かない」という。

 元々の同社との出会いは以前から続いており、彼女がヘッドも試したところ、非常に気に入り、フェアウェイウッドやアイアンのシャフトまで同社のモデルを使用することになった。他にも女子プロがドライバーヘッドを試し始めているという。葭葉自身は平均飛距離は270ヤード以上に上げていきたいという願いを持っている。彼女の飛距離への挑戦から目が離せない。

このニュースに関連するコンテンツを見る

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

SMBCシンガポールOPのニュースはこちら
国内男子ツアー2020年開幕戦! 「SMBCシンガポールOP」のニュースをチェック!
米女子ツアーの2020年初戦がスタート!
畑岡奈紗が出場する「ダイヤモンド・リゾーツ・トーナメント・オブ・チャンピオンズ」の速報はこちら
米男ツアー「ザ・アメリカンエクスプレス」速報
R・ファウラーらが出場する「ザ・アメリカンエクスプレス」の速報はこちら
欧州男子ツアー「アブダビHSBC選手権」速報
川村昌弘が出場する欧州ツアー「アブダビHSBC選手権」のリーダーボードはこちら
2020年の初打ち前にルールをチェック!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!