【注目ギアコラム】松山と石川、2人に合うシャフトって何? | ALBA.Netのゴルフギアニュース

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ギア情報 > ギア関連ニュース > 記事

【注目ギアコラム】松山と石川、2人に合うシャフトって何?

17.02.02 18:12

ドライバーシャフトには「ツアーAD DI」を使用し続ける松山

 

ドライバーシャフトには「ツアーAD DI」を使用し続ける松山(撮影:GettyImages)

2月2日(木)より米国・アリゾナ州のTPCスコッツデールにて米国男子ツアー「ウェイスト・マネージメント・フェニックス・オープン」が開幕する。今回、連覇に注目が集まる松山英樹と復調の兆しを見せる石川遼の2人が使用するドライバーシャフトにスポットをあててみた。

「今までと次元が違う」石川遼 パーブレーク率1位 ショットでバーディ量産の4日間

松山英樹が使用するシャフトは「ツアーAD DI-8TX」。グラファイトデザイン社の広報に聞いてみると、「使用する『ツアーAD DI』は先端が非常に硬くてヘッドがブレないのが特徴。先端が硬い分強く押せる」という。さらに注目すべきは、どちらかといえば手元がやや軟らかめであること。松山のようにトップで間を取るタイプに合うモデルなのだ。

「バックスイングが遅めで、トップに間があるゴルファーは手元軟らかめのシャフトのほうがタイミングがとりやすく、振りやすい」(グラファイトデザイン社 広報)のだ。

一方、石川遼が使用するドライバーシャフトは「ツアーAD TP」。こちらの特徴も同社に聞いてみると、「『TP』はどちらかといえば、手元と先端が非常に硬め。石川プロのようにバックスイングが早く、リズムも早めのゴルファーには手元硬めのモデルが合う。石川プロは以前は『ツアーAD EV』を使用していたが、そのモデルは非常に手元が硬いのが特徴」だったという。

アマチュアはドライバーシャフトを選ぶ際は手元の硬さを参考にしてみよう。バックスイングが遅いタイプ、“イチ、ニ〜の、サン”とトップで1拍置いて打つタイプなどは手元軟らかめのシャフトを選ぶといい。手元硬めのシャフトで振るとタイミングが取れずに気持ちよく振りぬけなくなる。また、バックスイングが早いタイプ、”イチ、ニ”とリズムが早めで打つタイプなどは手元硬めのシャフトを選ぶといい。

 今大会をテレビ中継で見る人は、松山と石川の打つリズムに注目してみるのも、ツアー観戦の楽しみとなるかもしれない。

このニュースに関連するコンテンツを見る

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

河本結が米女ツアー初出場! 速報はこちら
河本ら日本勢が多数出場する「ゲインブリッジLPGAアット・ボカ・リオ」の組み合わせはこちら
米男ツアー「ファーマーズ・インシュランス・オープン」速報
松山英樹、小平智らが出場する「ファーマーズ・インシュランス・オープン」のペアリングはこちら
今平が出場! 「オメガ・ドバイデザートクラシック」速報
今平周吾と川村昌弘らが出場する欧州ツアー「オメガ・ドバイデザートクラシック」の速報はこちら
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!