ツアーで見つけた旬ギアネタ【ブリヂストンオープン 編】 | ALBA.Netのゴルフギアニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ギア情報 > ギア関連ニュース > 記事

ツアーで見つけた旬ギアネタ【ブリヂストンオープン 編】

16.10.24 18:09

片岡大育“飛ぶスプーン”を『TOUR B XD-F』を実戦投入

 

片岡大育“飛ぶスプーン”を『TOUR B XD-F』を実戦投入(撮影:標英俊)

 小平智の今季初優勝で幕を閉じた『ブリヂストンオープン』。現地で見つけた新ギア情報は…?

片岡大育“飛ぶスプーン”を要望して『TOUR B XD-F』を投入

 今大会前にティショットで3番ウッドを使うことを想定して、「飛ぶスプーンが欲しい」とブリヂストンスタッフに要望した片岡。用意された新モデル『BRIDGESTONE GOLF TOUR B XD-F』を投入し、「実際に5〜10ヤードは飛距離が伸びた」と切り札に手ごたえを得て上位争い。片岡が使うTOURBシリーズはスプーンのみ。

→アスリートゴルファーの想いに応える!「TOUR B」シリーズ誕生

谷原秀人 『TW737Vsアイアン』をテスト即実戦投入

 本間ゴルフの新モデル『TW737 Vs アイアン』を練習日にテストし、即実戦投入した谷原秀人。初日には“62”を叩き出し、「以前のアイアンよりも1番手分くらいの差で球が高く上がってくれます。距離もしっかり出ているし、前は9番アイアンで目いっぱい打って150ヤード。いまは普通に打っても同じくらいいってくれる。昨日初めて打ちましたが、めちゃくちゃ良かった」と絶賛した。同モデルを受け取る前からアイアンショットの球の高さについてメーカーへリクエストしていただけに、理想のクラブが手に入った様子。

→“TEAM HONMA集結”イ・ボミ&谷原秀人ら契約プロ18名が『TW737』を語る

キム・キョンテもついに勝ち星アイアンを変更

 2年ぶりに磐石の組み合わせであったタイトリスト『714 CB(3〜5I)』『714 MB(6〜9I)』を『716シリーズ』に変更したキョンテ。「いままで使っていた(タイトリストの)714 シリーズのアイアンで優勝できていたこともあり、変えられなかった。結果的に米ツアー挑戦もいけなくて、という結果になったので、このタイミングで変えようかなと。実際にテストして良かったので。ロングアイアンのほうで使っているキャビティタイプはタングステンが入っていますから、高い球が打ちやすいんですよ」と好感触を得ていた。

このニュースに関連するコンテンツを見る

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!リーダーボードや出場選手情報をチェック!
人気女子プロから年賀状が届くかも!?
渋野日向子ら人気女子プロから年賀状が届くチャンス!応募はこちらから
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!