【ダンロップ展示会レポ3】RTXの新作は“GET CLOSER=より近づける”がテーマ | ALBA.Netのゴルフギアニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ギア情報 > ギア関連ニュース > 記事

【ダンロップ展示会レポ3】RTXの新作は“GET CLOSER=より近づける”がテーマ

16.10.18 19:06

RTXの新作は“GET CLOSER=より近づける”がテーマ

 

RTXの新作は“GET CLOSER=より近づける”がテーマ(撮影:秋田義和)

 10月14日(金)、都内にてダンロップスポーツの新商品展示会が開催されたが、ALBA特派員が気になった商品をリポート!!

 最後はクリーブランドゴルフの『RTX-3(ローテックス-3)』シリーズです。『588 RTXシリーズ』は世界中のプロゴルファーから支持をされ、契約プロにとっては大きな武器になっていますが、新作の『RTX-3』のキャッチコピーは“GET CLOSER=より近づける・接近する”。

 to the Hole=カップに近づけるという意味とともに、重心位置をフェースセンターに“GET CLOSER(より近づける)”ことでフェース全面で性能を発揮させるという意図も。ホーゼルを従来比平均10mm短くして7gの軽量化、そしてホーゼル内の小さな空洞化で2gの軽量化、9gの余剰重量をヘッドに再分配し、重心位置を調整することで、飛距離性能、スピン性能、打感が大きく向上させた。またフェースの溝(グルーブ)やミーリングを改良し、スピン性能を高めている。

 ラインナップは操作性重視のブレードタイプ『RTX-3 BLADE』と、安心感のあるキャビティタイプの『RTX-3 CAVITY BACK』の2機種(それぞれブラックサテン、ツアーサテンあり)。バンスタイプもV-LG(レベルブロータイプ、硬めの地面・バンカー向け)、V-MG(ややダウンブロータイプ、オールラウンド向け)、V-FG(ダウンブロータイプ、柔らかめの地面・バンカー向け)とあり、さまざまな状況に備えて、タイプが用意されている。

 よりカップに近づけたい!を実現した新ウェッジをぜひ試して欲しい。


⇒【ダンロップ展示会レポ1】長尺化も振りやすさを維持!進化した『XXIO PRIME』

⇒【ダンロップ展示会レポ2】え?SRIXONじゃない?シャープなゼクシオアイアンって?

このニュースに関連するコンテンツを見る

おすすめコンテンツ

松山英樹、石川遼、金谷拓実ら日本勢6人が出場! 米男子ツアーのリーダーボード
日本勢6人が出場する米国男子ツアー「ソニー・オープン・イン・ハワイ」が現地時間14日(木)に開幕! リーダーボードはこちら。
国内女子ツアー 2021年開催スケジュール
国内女子ツアーの2021年トーナメント開催日程はこちら。
米国女子ツアー 2021年の開催スケジュール
米国女子ツアーの2021年トーナメント開催日程はこちら。
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!