プロギアの新RSドライバーはルール適合の”高初速”で飛ばす | ALBA.Netのゴルフギアニュース

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ギア情報 > ギア関連ニュース > 記事

プロギアの新RSドライバーはルール適合の”高初速”で飛ばす

16.07.13 12:14

発表会に参加した平塚哲二、矢野東、内等雄士

 

発表会に参加した平塚哲二、矢野東、内等雄士(撮影:ALBA)

 既成概念を覆すクラブを次々に提供しているプロギアが、反発規制ギリギリのボール初速性能を実現したニュー『RS』シリーズを発表した。

 注目はドライバーなどウッド系に採用された新たなクラウン形状。クラウン前方に28.2度の角度をつけた「Wクラウン設計」で、フェースとクラウンがたわみやすくなり、高初速&広初速エリアを実現した。拡大値としては従来モデルの125パーセントだという。

 実際に使用している同社用品契約選手の平塚哲二は「平均飛距離がすごく伸びました」といい、同じく矢野東は「ミスヒットでもまったく飛距離が落ちない。トータルドライビング(ドライビングディスタンスとフェアウェイキープ率を足した順位)で一桁(7位、7月12日現在)は初めて。このドライバーは飛んで曲がらない。

 今回、発表されたドライバーはドロー系の『RS』とフェード系の『RS F』の2機種。平塚と矢野は後者を使用している。

 ドライバーの他、フェアウェイウッド、ユーティリティ、2機種のアイアンもラインアップ。

 飛距離に特化した『RS』シリーズは8月26日発売予定だ。



このニュースに関連するコンテンツを見る

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

河本結が初戦でトップ10入り! 結果はこちら
河本が米女ツアー初参戦!「ゲインブリッジLPGAアット・ボカ・リオ」の結果はこちら
米男ツアー「ファーマーズ・インシュランス・オープン」結果
松山英樹、T・ウッズらが出場した「ファーマーズ・インシュランス・オープン」の結果はこちら
今平が出場! 「オメガ・ドバイデザートクラシック」結果
今平周吾と川村昌弘らが出場した欧州ツアー「オメガ・ドバイデザートクラシック」の結果はこちら
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!