【ツアーで発見!!新ギア】プロがテスト中!ミケルソン監修 『MACK DADDY PM・GRIND ウェッジ』 | ALBA.Netのゴルフギアニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ギア情報 > ギア関連ニュース > 記事

【ツアーで発見!!新ギア】プロがテスト中!ミケルソン監修 『MACK DADDY PM・GRIND ウェッジ』

15.05.15 22:36

特徴的な4ホールバックフェースが激スピンのカギ

 

特徴的な4ホールバックフェースが激スピンのカギ

 キャロウェイゴルフから、フィル・ミケルソン監修、ロジャー・クリーブランド設計の最新モデル『MACK DADDY PM・GRIND ウェッジ(マック ダディ ピー・エム グライド ウェッジ)』が数量限定で6月上旬より発売。現在男女ツアーでテストが行われている注目もモデルだ。

【ツアーで発見!!新ギア】谷原秀人はパター以外はすべてカーボンシャフト?
 
 ミケルソンの発想から生まれた同ウェッジは、トゥ側に大きくフェースを広げた“ハイ・トゥデザイン”を採用。フェースを開いてロブショットを打つ際に、ボールがフェースに乗る時間が長くなり、深いラフやバンカーなど難しいライからでも、イメージ通りにボールを高くあげることができるという。またトゥぎりぎりまでスコアラインを配置することでスピン性能を向上させている。

 またバックフェースも特徴的で、4つの穴を開け、ソール部の重さを軽くすることで、フェース上部に重量を持たせている。この設計でやや高めの重心設計となり、バックスピン性能が増すという。

 4月中旬からツアー供給がされており、佐伯三貴は「スピンもかかるし、球も上がるし、すわりもいいですね。まさにいいとこどりのウェッジですね」と早くも気に入り、使用に至っている。上田桃子も「このウェッジの形は衝撃的ですね。アマチュアの人にもいいかも」と評価している。

 最近は機能を“見える化”した“使える異形ウェッジ”が次々と増えているが、新しいウェッジを探している人は、ちょっと特異なバックフェースの『MACK DADDY PM・GRIND ウェッジ』も候補に入れてみてはどうだろう。

このニュースに関連するコンテンツを見る

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「伊藤園レディス」ライブフォト
今シーズンも終盤戦!「伊藤園レディス」の写真を現地からお届け!
「エリートグリップシニアOP」
リアルタイム速報
「エリートグリップシニアOP」が開幕! オジサンたちのアツい戦いを見逃すな!
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
「三井住友VISA太平洋マスターズ」ライブフォト
「三井住友VISA太平洋マスターズ」の様子を現場からお届けします!
米男ツアー「マヤコバ ゴルフクラシック 」速報
小平智が出場する「マヤコバ ゴルフクラシック」の速報はこちら
川村昌弘が出場! 欧州男子ツアー速報
川村昌弘が出場する欧州ツアー「ネッドバンクゴルフチャレンジ hosted by ゲーリー・プレーヤー 」の速報はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!