【JGF潜入レポVol.2】キャロウェイは“超やさしい”進化型2ボールパターに注目!! | ALBA.Netのゴルフギアニュース

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ギア情報 > ギア関連ニュース > 記事

【JGF潜入レポVol.2】キャロウェイは“超やさしい”進化型2ボールパターに注目!!

15.02.16 22:58

『オデッセイ ワークス ヴァーサ タンク 2-Ball FANG』が要注目!!

 

『オデッセイ ワークス ヴァーサ タンク 2-Ball FANG』が要注目!!

 東京ビックサイトにて2月13日〜15日の期間で開催された『ジャパンゴルフフェア2015』。ゴルファーなら必ず訪れたいイベントだが、現地に足を運べなかったユーザーのため、ALBA.net編集部がイチ押しアイテムを報告していきます!

【JGF潜入レポVol.1】PINGゴルフのテーマは “3パット撲滅”

 ピンゴルフに続いてはキャロウェイブース。『XR』シリーズや『SR(エスアール)2.5ボール』など1〜2月の間に発表されたばかりのモデルが揃うなか、注目したのは『オデッセイ ワークス ヴァーサ タンク 2-Ball FANG』です。

 「2-Ball FANG」はオデッセイワークスシリーズで新たに開発された新形状。芯にヒットしやすいイメージが沸く2ボールパターに“ヴァーサアライメント”が加わり、より真っすぐ構えやすくなった同モデル。2つの円が並ぶアライメント部分を従来の2ボール(※同社のWHITE HOT 2・BALLパター)と比べると約8割軽量化。余剰重量を外周部に配分することで、慣性モーメント42%アップしているといいます。

 ALBA.Net試打人・TANABEEは「今までの2ボールパターは真っすぐイメージのストロークをしやすそうで、実際はそうではなかった。ですが『オデッセイ ワークス ヴァーサ タンク 2-Ball FANG』慣性モーメントが上がっていることで、勝手に真っすぐ打ててしまいます。非常にやさしいですね。フェースのインサートの進化も見逃せません。今までのインサートは柔らかすぎて“球離れが遅い”という人もいましたが、今作のFUSION RXインサートはステンレスに網目状をかぶせていることで弾き具合が絶妙です」と評しております。

 高慣性モーメントパターとしては、昨年注目を集めた『arc1パター(テーラーメイド)』とこの『オデッセイ ワークス ヴァーサ タンク 2-Ball FANG』が“2強”になるのではないでしょうか。

 Vol.3へ続く…

このニュースに関連するコンテンツを見る

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

河本結が初戦でトップ10入り! 結果はこちら
河本が米女ツアー初参戦!「ゲインブリッジLPGAアット・ボカ・リオ」の結果はこちら
米男ツアー「ファーマーズ・インシュランス・オープン」結果
松山英樹、T・ウッズらが出場した「ファーマーズ・インシュランス・オープン」の結果はこちら
今平が出場! 「オメガ・ドバイデザートクラシック」結果
今平周吾と川村昌弘らが出場した欧州ツアー「オメガ・ドバイデザートクラシック」の結果はこちら
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!