“熱意系HONMA”の次なる挑戦!NEWモデル「TW727」の詳細が発表 | ALBA.Netのゴルフギアニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ギア情報 > ギア関連ニュース > 記事

“熱意系HONMA”の次なる挑戦!NEWモデル「TW727」の詳細が発表

14.12.02 16:24

ヘッドだけでなくシャフトも豊富なバリエーションから選べる

 

ヘッドだけでなくシャフトも豊富なバリエーションから選べる(撮影:ALBA)

 本間ゴルフは12月1日(月)、“熱意系HONMA”「TOUR WORLD×VIZARD」のニューモデルで、2015年1月2日(金)より発売予定の『TW727』シリーズの詳細なスペックを発表した。

“熱意系HONMA”の次なる挑戦を支える3つの力

 『TW727』はすでに契約プロ「TEAM HONMA」がトーナメントで使用を開始している。国内男子ツアーで賞金ランクトップを走る小田孔明、今季初優勝を挙げた岩田寛、国内女子ツアーではイ・ボミ(韓国)が賞金女王争いを演じるなど性能はすでに実証済みだ。

 熱意系ゴルファー1人ひとりのニーズに応え、様々なバリエーションの中から自分だけの一本を選べる今モデル。一番の目玉は、ドライバー(TW727 455/455s/460)とアイアン(TW727 Vn/V)に採用された業界初となる『W-FORGED(ダブルフォージド)』製法。軟鉄素材を熱間鍛造した後に、もう一度冷間特殊鍛造を行う手法で、これにより金属組織が圧縮・微細化しフェースの強度が高まる。つまり、芯を外しても当たり負けが少なくなり、よりやさしいクラブに仕上がるというわけだ。

 加えて、アイアンには谷原秀人が現在使用しているアイアン用重量系カーボンシャフト「VIZARD IB」もラインナップ。「高弾道でつかまりも良くて、さらにやさしい。バラつきも無い」と谷原が絶賛してやまないシャフトが一般ユーザー向けに導入される。プロからのフィードバックを同じニーズを持つ熱意系ゴルファーに早くも応用した、まさに本間ゴルフらしいシャフトだ。

 製品に関する詳細は公式HP(http://www.honmagolf.co.jp/jp/)参照。お問い合わせは0120-941-380まで。

このニュースに関連するコンテンツを見る

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!リーダーボードや出場選手情報をチェック!
人気女子プロから年賀状が届くかも!?
渋野日向子ら人気女子プロから年賀状が届くチャンス!応募はこちらから
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!