ダンロップが「SRIXON NEW Z」シリーズを発表!9月に“世界同時発売” | ALBA.Netのゴルフギアニュース

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ギア情報 > ギア関連ニュース > 記事

ダンロップが「SRIXON NEW Z」シリーズを発表!9月に“世界同時発売”

14.07.19 00:08

“世界ブランド”になった「SRIXON NEW Z」シリーズが発表された

 

“世界ブランド”になった「SRIXON NEW Z」シリーズが発表された(撮影:ALBA)

 ダンロップスポーツは17日(木)、都内で開催した新商品展示会にて「SRIXON NEW Z(スリクソンニューゼット)」シリーズを発表。ドライバーからアイアンまでフルラインナップを9月19日から日本だけでなく海外でも発売していく。

「SRIXON NEW Z」シリーズの詳細スペックはこちらからチェック!

 今回新たに発表された「SRIXON NEW Z」シリーズの特長は“プロが唸る飛び”をテーマに“飛距離性能”を追求したこと。3機種がラインナップされたドライバーでは新肉厚設計の「ブースターカップフェース」(特許出願中)を採用し、スイートエリアを約35%拡大。新開発のシャフト「Miyazaki Kosuma(ミヤザキコスマ)」との組み合わせで高い飛距離性能と方向安定性を両立させている。

 モデル別に見ていくと、最もヘッド体積の大きい460ccの『Z545 ドライバー』は高弾道の安定感重視。『Z745 ドライバー』は振りぬきの良い430ccでコントロール重視の中弾道。そして最も体積の小さい400ccの『Z945 ドライバー』は同じコントロール重視ながら、思い切って叩ける小ぶりヘッドになっている。

 今回発表されたニュークラブはすでに多くの契約プロがテスト、もしくは実戦投入を開始。米国男子ツアー「ザ・メモリアルトーナメント」で日本人史上4人目の優勝者となった松山英樹はもちろん、海外メジャー覇者であるグレアム・マクドウェル(北アイルランド)やキーガン・ブラッドリー(米国)も使用を予定。これまで日本国内中心に展開されてきた「SRIXON」ブランドだが、今回のニューシリーズからは“世界ブランド”へと進化を遂げたことにも注目だ。

 ちなみに国内女子ツアーでは契約プロの酒井美紀が『Z945 アイアン』で初優勝を達成。今後も“世界ブランド”となった「SRIXON NEW Z」シリーズが大きな注目を集めることになりそうだ。

 新商品に関するお問い合わせは0120-65-3045まで。

このニュースに関連するコンテンツを見る

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

石川・小平らが出場 「ザ・ホンダ・クラシック」速報
石川遼、小平智らが出場する「ザ・ホンダ・クラシック」の速報はこちら
川村が出場! 「オマーンオープン」速報
川村昌弘らが出場する欧州ツアー「オマーンオープン」の速報はこちら
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!