“世界最多ディンプル”で飛ばす!ミズノ『JPX DE ボール』【TANABEE試打番外編】 | ALBA.Netのゴルフギアニュース

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ギア情報 > ギア関連ニュース > 記事

“世界最多ディンプル”で飛ばす!ミズノ『JPX DE ボール』【TANABEE試打番外編】

14.03.18 20:25

トラックマンを使用したデモンストレーションで『JPX DE』の性能を実証

 

トラックマンを使用したデモンストレーションで『JPX DE』の性能を実証(撮影:ALBA)

 18日(火)、ミズノは世界最多のディンプルによって飛距離を伸ばすゴルフボール『JPX DE(Dual Energy)』のメディア向け試打会を開催。今回、ALBA.Netを代表してイベントに参加してきました。

【TANABEE試打番外編】ミズノ試打会で『JPX EIII』シリーズを試打

 会場となったのは千葉県にあるグレンオークスカントリークラブ。まずイベントではドライビングレンジにおいて、「TEAM JPX」の仁志敏久氏、牛島和彦氏、大矢明彦氏、そして同社契約プロの藤井かすみによるデモンストレーションが行われました。

 デモンストレーションの内容は弾道解析機『トラックマン』を設置した打席において、他社のディスタンス系ボールと『JPX DE』を続けて試打。クラブは7番アイアンとドライバーを使用しました。そして1人1人ボール別の計測データが提示されましたが、全員に共通して見られた傾向は、他社のボールよりも高さが出ること、そして“落ち際に伸びる”ことでした。

 この飛距離の違いは空気力学を応用した「デュアルエナジーディンプロ設計」が大きな効果を発揮しています。これは一般的な大きさのティンプル(直径4.7mm)に加えて、極小のプチディンプル(直径1.3mm)を配置したもので、この極小のプチディンプルが高い揚力維持効果を発揮し、最高到達地点からの落ち際の弾道のひと伸びを生むのです。

 HS40m/s前後の平均的な体力のゴルファーが全番手で飛距離アップを実感できる“飛距離性能に特化したボール”、それが『JPX DE』の特徴になっています。イベントでは、続いて実際にコースに出て、『JPX DE』の性能を体感してきました。

 『JPX DE』の試打インプレッションはこちらから

 製品に関する詳細情報は公式HPを参照。お問い合わせは0120-320-799まで。

このニュースに関連するコンテンツを見る

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

松山・石川らが出場 「WGC-メキシコ選手権」結果
松山英樹、石川遼らが出場する「WGC-メキシコ選手権」の結果はこちら
小平が出場「プエルトリコ・オープン」リーダーボード
小平が出場「プエルトリコ・オープン」のリーダーボードはこちら
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!