濱田茉優がトップで全米女子オープン予選突破!「1Wを替えて飛んでる」って何にした? | ALBA.Netのゴルフギアニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ギア情報 > ギア関連ニュース > 記事

濱田茉優がトップで全米女子オープン予選突破!「1Wを替えて飛んでる」って何にした?

22.04.25 19:19

昨日までの「フジサンケイレディスクラシック」で飛距離アップした濱田茉優が全米女子オープン予選をトップ通過!

 

昨日までの「フジサンケイレディスクラシック」で飛距離アップした濱田茉優が全米女子オープン予選をトップ通過!(撮影:GettyImages)

全米女子オープン日本最終予選会◇25日◇房総カントリークラブ房総ゴルフ場 東西コース>

過去最多となるプロ102名、アマ56名の合計158名が出場している「全米女子オープン」(6月2日〜5日、パインニードルズ・ロッジ&GC)の日本最終予選会。計36ホールの戦いを9アンダーのトップで突破したのは、前日「フジサンケイレディスクラシック」で3位タイだった濱田茉優だ。

先週は初日に4アンダーの2位タイ発進し、「優勝したい気持ちが一番強い。そのために攻めるプレーをしていきたい。ドライバーを替えて飛んでいるので、短いアイアンで打てる。それでチャンスにつけられているのかなと思います」と話していた濱田。

自身を「私は飛距離が出ないから、パー5のマネジメントが大事」と話したものの、先週の平均飛距離は初日が263.5ヤード、2日目249ヤード、3日目が245.5ヤード。3日間の平均で252.667ヤードと全体7位で、今季の平均236.21ヤード(全体46位)から大幅なジャンプアップを見せていた。

そんな新ドライバーは、キャロウェイのツアープロトタイプである『ローグST ◆◆◆』。画像2枚目のように開幕時には濱田はピン『G425MAX』やキャロウェイ『ローグST MAX』の用意をしていたが、低スピンなツアープロトタイプへと移行して飛距離アップに成功していた。

ALBA Movies2

このニュースに関連するコンテンツを見る

ALBA Movies

おすすめコンテンツ

新シーズン開幕! 国内女子ツアー撮れたてフォト
どこよりも早く! 女子プロの笑顔はライブフォトでチェック!
男子ツアーLIVEフォトはコチラ
男子ツアーの熱戦をLIVEフォトでチェックしよう。
ツアーパター情報局
アマチュアでもプロのマネをできる「パター」。多くのゴルフファンの要望に応え、パターの情報をまとめてあります。
【初心者応援企画】1万円前後で買える中古ドライバー5選
ゴルフパートナーの店長が、1万円くらいで買えて、やさしく真っすぐ飛ばせる中古ドライバーを5本選んで紹介!
教えて!女子プロ先生
渋野日向子、有村智恵、香妻琴乃ら人気女子プロが、伸び悩むゴルファーのためにワンポイントレッスン
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
写真好きの方に朗報! トーナメント写真から女子プロの秘蔵フォトまで集めました。  
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!