全面溝でピタッ!クリーブランド『RTX FULL-FACE』ウェッジ、6月12日デビュー | ALBA.Netのゴルフギアニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ギア情報 > ギア関連ニュース > 記事

全面溝でピタッ!クリーブランド『RTX FULL-FACE』ウェッジ、6月12日デビュー

21.05.14 10:49

クリーブランド『RTX FULL-FACE』ウェッジ(税込20,900円、6月12日発売)

 

クリーブランド『RTX FULL-FACE』ウェッジ(税込20,900円、6月12日発売)

ダンロップから、クリーブランドの新商品発売の連絡が届いた。

「フェース面全体へ溝を配置しトゥ側でヒットした時でも高いスピン性能を発揮する、クリーブランド『RTX FULL-FACE』ウェッジを6月12日から販売します。メーカー希望小売価格は20,900円(本体価格19,000円)です。同作はクリーブランドウェッジの特長である伝統的かつクリーンな形状を残しながらも、溝がフェース全体にほどこされています。この新しい特長で、多くのゴルファーにグリーン周りでの多様なショットイメージをもたらすことが出来ます」(同社広報)

フルフェース溝は、昨今の流行りと言うべきか。元々はフィル・ミケルソンが監修したキャロウェイ『マックダディPMグラインド』などから全面溝が継続されていたが、直近ではテーラーメイド『ハイ・トゥRAW』ウェッジもこれを採用。カスタムパーツでも採用が増し、国内男子ツアーでも大槻智春や片山晋呉など、使用者が増えつつある。

▶▶▶テーラーメイド『ハイ・トゥ RAW』ウェッジとは?石坂友宏の「霧吹き12回」テストに衝撃!

「上級者にはあえてトゥ側でヒットするプレーヤーがいますが、ヒールを低くトゥを高くしたことでフェースを開きやすく、フェース全面に施した溝によりトゥ側でボールをヒットしても高いスピン性能を発揮します。また、深いラフなど打点がばらつくシーンや、バンカーショット、ロブショットなどショートゲームで必要な多彩なアプローチショットをする際にも支えとなります」(同)

また、今作はRTX史上最も深い溝を採用し、溝の本数も増やしたとか。また、他社では、58、60などSW領域でのみ全面溝を採用しているモデルが多いところ、今作では50、52、54度も特注対応で選べ、56、58、60、64度と豊富な選択肢からフルフェースが選べる上、価格も税込20,900円と他社より手に取りやすい点も大きな魅力となっている。

ALBA Movies2

このニュースに関連するコンテンツを見る

ALBA Movies

おすすめコンテンツ

国内女子ツアー撮れたてフォト
どこよりも早く! 女子プロの笑顔はライブフォトでチェック!
女子ステップLIVEPHOTO実施中!
女子ステップも現地から写真を直送。レギュラーを目指す選手の戦いに注目!
ツアーパター情報局
プロの使用モデル最新情報や新製品スクープに売上ランキングまで、パターに関するNEWSは全てここに集約!
教えて!女子プロ先生
渋野日向子、有村智恵、香妻琴乃ら人気女子プロが、伸び悩むゴルファーのためにワンポイントレッスン
あの感動がよみがえる!名勝負ものがたり
過去に繰り広げられた名勝負を再現。ALBA.Netにしかない秘蔵写真も満載!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
写真好きの方に朗報! トーナメント写真から女子プロの秘蔵フォトまで集めました。  
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!