欧米でPING『G425』シリーズが正式発表。PGAツアー選手は“寛容性”をどう評価する? | ALBA.Netのゴルフギアニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ギア情報 > ギア関連ニュース > 記事

欧米でPING『G425』シリーズが正式発表。PGAツアー選手は“寛容性”をどう評価する?

21.01.12 10:43

PGAツアーのPING契約プロの多くが『G425LST』を使用しています!

 

PGAツアーのPING契約プロの多くが『G425LST』を使用しています!

11日、日本に遅れること約4ヶ月、米国PINGでもついに『G425』シリーズが正式発表され、多くのインプレッションムービーが投稿された。既に多くのPGAツアー選手が投入済みの同作だが、使用するドライバースペックを含め、“寛容性が何を意味するのか?”を聞いてみよう。

バッバ・ワトソン(G425LST、9°、44.5インチ、ProjectX Bubba Pink Bi-Matrix-X)
「毎回クラブフェースの真ん中に当たるわけではありません。寛容性はトゥに当たっても、クラブヘッドの反応を感じることができます。でも、ボールはまだあなたが望む方向、または私が探しているウィンドウに向かっています」

ハリス・イングリッシュ(G400、9°、44.75インチ、クロカゲXT70-TX)
「寛容性がここにある全てだと思います。寛容性は自信を生みます。ご存知ですよね。あなたはそれをフェースのどこでも打つことができる。そして、それは真っすぐ、遠くにいきます。だから、あなたはより強く振ることができます。恐れることもなく」

■ティレル・ハットン(G425LST、10.5⇒8.8°、44.75インチ、ディアマナRF60-TX)
「クラブフェースの真ん中が恋しくても、フェアウェイにいることが可能です。(笑)これはとても重要なことです」

アンドリュー・ランドリー(G425LST、9°、46インチ、ベンタスブルーCB 6X)
「トゥ側にミスヒットした時、いつもの別のドライバーと比較して寛容性が発揮されるから好きですね。特にドライバーの場合、スピンが落ちますから。あなたがアマチュアゴルファー、またプロであるなら、寛容性は最も重要。我々は皆、悪いショットや間違いを犯し、その寛容性と知識を持つためにこれがあり、すべてを作ります」

トニー・フィナウ(G425LST、9⇒7°、45.25インチ、ディアマナD-Limited70TX)
「どこまで飛ばすかは関係なく、インプレーに置かないと話になりません。だから、あなたは常に寛容性の許しがあるゴルフクラブが必要になるでしょう。インプレーをキープし続けるために。あなたがそのことを知っているなら、どこまで飛んだかは関係ないですよね。かなり曲げてしまうと、多分、ハイレベルで戦えなくなるでしょう」

マッケンジー・ヒューズ(G425LST、9°、フラット、44.75インチ、ProjectX Hzdus T1100 Low Spin 75g 6.5)
「私にとって寛容性はミスのためのもの。ちょっとヒールやトゥに外れた時でも同じウィンドウに飛び続けるような、狙っているフェアウェイに居続けるような、それが私にとって寛容性のあるクラブです。事実、かなりトゥやヒールに外れても素晴らしいです」

キャメロン・チャンプ(G425MAX、10.5⇒10.25°、45インチ、ProjectX Hzrdus Smoke Green 70g 6.5TX)
「本当にゴルフはミスのゲームなので、ミスをある程度最小限に抑えることができれば、毎週一貫性を保つこと、そして明らかに多くの勝利を勝ち取ることを助けます」

チャン・キム(G425LST、9°、45.25インチ、Tour AD DI-7X)
「寛容性とは、多くの人が見落としがちなものだと思う。スコアのためには数多くフェアウェイを捉えないといけないし、実際、多くの人はセンターから外しません。ミスを制限することができるなら、それこそ私が探し求めている全てです」

マイケル・トンプソン(G425LST、10⇒10.25°、45インチ、ベンタスブラック6X)
「私にとって寛容性は、全てにおいて当てはまります。たとえミスしても、比較的狭いエリアで、そしてフェアウェイで見つかりますから」

セバスチャン・ムニョス(G425MAX、9⇒7.5°、45.25インチ、ProjectX Hzrdus Yellow63g-6.5)
「あなたが少し寛容性を持っているなら、それは大いに役立ちます。実際、曲げたくない時に、フェアウェイに置き続けられるし、競争に残れます」

■コーリー・コナーズ(G400LST、8.5⇒8°、45.25インチ、UST Elements Gold 6F5)
「私はPGAツアーに参加していますが、クラブフェースの真ん中でいつもヒットするとは限りません。だから、寛容性はあなたが自信を持つことができるということです。パーフェクトに打つ必要がなく、思い通りにボールを運ぶことができるんです」

このニュースに関連するコンテンツを見る

おすすめコンテンツ

小平智が出場 米男子ツアーのリーダーボード
小平智が大会初出場。米国男子ツアー「ザ・アメリカンエクスプレス」が現地時間21日(木)に開幕する。リーダーボードはこちら。
米国女子ツアー 2021年の開催スケジュール
米国女子ツアーの2021年トーナメント開催日程はこちら。
国内女子ツアー 2021年開催スケジュール
国内女子ツアーの2021年トーナメント開催日程はこちら。
米女子ツアー開幕戦のリーダーボード
米国女子ツアー開幕戦「ダイヤモンド・リゾーツ・トーナメント・オブ・チャンピオンズ」のリーダーボードはこちら。
トッププロが中東に集結! 欧州ツアー開幕戦のリーダーボード
ローリー・マキロイ、ジャスティン・トーマスらトッププロ集結! 日本の川村昌弘も参戦する欧州ツアー開幕戦「アブダビHSBC選手権」リーダーボードはこちら。
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!