【記者の目】今季唯一のメジャー「全米プロ」、猛ラフを制した1Wは『SIM』 | ALBA.Netのゴルフギアニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ギア情報 > ギア関連ニュース > 記事

【記者の目】今季唯一のメジャー「全米プロ」、猛ラフを制した1Wは『SIM』

20.08.11 14:24

全米プロの上位3名は、みな『SIM』シリーズでした!

 

全米プロの上位3名は、みな『SIM』シリーズでした!(撮影:GettyImages)

全米プロゴルフ選手権 最終日◇9日◇TPC ハーディング・パーク(米国カリフォルニア州)◇7234ヤード・パー70>

新型コロナウイルスの影響で、今季唯一のメジャーとなった「全米プロ」。勝者はテーラーメイド契約の新鋭、コリン・モリカワだった。さほど飛距離が出ないものの、彼のシュアなプレーが称賛される結果となったが、戦いの幕が開く前の筆者の予想も外れに外れた。

筆者の読みとは、「ラフが深くて曲げると厳しく、パー70での7234ヤードは飛ばし屋が有利だから、飛ばし屋のピン1Wユーザーが来る」というものだった。(個人的には、今季充実のトニー・フィナウがイチオシだったし、3日目終了時はキャメロン・チャンプが濃厚だと思った)結果、どうなったか。「全米プロ」上位者の使用1Wを下記に挙げてみよう。

【全米プロ、トップ10の使用1W】()は4日間の平均距離、FWキープ率

1位、C・モリカワ、テーラーメイドSIM(平均290.5y/69.64%)
2位T、D・ジョンソン、テーラーメイドSIM(平均295y/58.93%)
2位T、P・ケーシー、テーラーメイドSIM MAX(平均305y/44.64%)
4位T、M・ウルフ、テーラーメイドSIM(平均303y/58.93%)
4位T、J・デイ、テーラーメイドSIM MAX(平均295y/44.64%)
4位T、S・シェフラー、ピンG400 LST(平均291y/60.71%)
4位T、T・フィナウ、ピンG410 PLUS(平均305y/42.86%)
4位T、B・デシャンボー、コブラKing SPEEDZONE(平均318y/51.79%)
9位、J・ローズ、テーラーメイドSIM(平均294y/46.43%)
10位T、C・チャンプ、ピンG410 LST(平均321y/50%)
10位T、X・シャウフェレ、キャロウェイMAVRIK SZ(平均302y/42.86%)
10位T、J・ダーメン、ピンG400 LST(平均289y/64.29%)

ご覧の通り、10位タイまでの12人中、テーラーメイドが6人で、上位3人とも『SIM』シリーズだった。そして、契約フリーで3連覇のかかるブルックス・ケプカが今季使ってきた『MAVRIK』から今大会はテーラーメイド『M5』に持ち替えたのも印象的で、一番獲りたい試合でテーラーメイドが選ばれる不思議を感じた。だが、この上位の面々と使用1Wの傾向について、筒康博は「何の不思議もない、普通の結果でしょう」と話す。

「例えば、モリカワ選手自身が勝利のカギに挙げた16番の1オンイーグル。平均300ヤード超のバケモノがひしめくからこそショートヒッターと表現されますが、ピンポイントで290ヤード超を精密に狙えるモリカワ選手をまず称えるべき。今回の全米プロに限りませんが、自信と確信を持った1Wショットをどれだけ繰り返せるか? 誰もが勝ちたい中で、どれだけメンタルの影響なく平常時の実力を出せるか?を体現したのがモリカワ選手です。

ギアの特性の話をすれば、ピンが大MOIを追求してきたのは周知の通りですが、テーラーメイドもMOIが5000g・cm2超の『M6』の形状にヒントを得て『SIM』シリーズが出来ていて、他社にはない【大MOIなのに低スピン】が最大の特徴。『SIM』、『SIM MAX』に加えて『SIM MAX-D』も極端なつかまりではないから、PGAの選手が3機種からベストを選べる形です。事実、モリカワ選手の1Wに対するギアの信頼度は短いキャリアでこれだけの成績を残した原動力になっていることは間違いないでしょう。

寛容性とMOIなら『SIM MAX』で、操作性と低スピンなら『SIM』。どちらもPGAツアー選手のパワーをロスすることなく飛距離に結びつけやすい低スピンが特徴ですから、どれにハマっても距離と方向性を両立しやすいのは当然ですよね。左を消せる安定フェードで使い慣れた『SIM』で不安なく振り切る。至って当然の結果が出たわけで、何の不思議もないですよ」(筒)

はたして来季日程に組み込まれる9月の「全米オープン」、11月の「マスターズ」も今大会と似た結果になるのかどうか。モリカワの勝利で新鋭たちが沸き立つことも予想され、ますます勝者の予想がしづらい状況となりそう。ただ、各社の秋モデルの新作1Wが出てくることも予想されるが、優勝ドライバー予想の方はさほど外れることはない!?

Text/Mikiro Nagaoka

このニュースに関連するコンテンツを見る

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

ステップ・アップ・ツアーLIVEフォト実施中!
今週のステップは「中国新聞ちゅーピーレディースカップ」。熱戦の模様を写真で現場からお届け!
「デサントレディース東海クラシック」の大会フォトギャラリー
現地から直送! 国内女子ツアー「デサントレディース東海クラシック」のLIVEフォトギャラリー。
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!