ツアープロの要求に応えるMB。ホンマ『T//WORLD TR20 B』アイアン、7月17日デビュー! | ALBA.Netのゴルフギアニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ギア情報 > ギア関連ニュース > 記事

ツアープロの要求に応えるMB。ホンマ『T//WORLD TR20 B』アイアン、7月17日デビュー!

20.06.17 08:48

ホンマ『T//WORLD TR20 B』アイアン(6本セット:145,200円、7月17日発売)

 

ホンマ『T//WORLD TR20 B』アイアン(6本セット:145,200円、7月17日発売)

ホンマから新商品発売の連絡が届いた。「当社は『T//WORLD TR20 B』アイアンを7月17日から直営店及び、当社製品取扱店にて発売いたします。税込価格はスチールシャフト装着の6本セット(5I〜10I)が145,200円となります」(同社広報)

『TR20』のTRとは「Tour Release」の略で、『TR20 B』アイアンはツアープロによる試打を繰り返し、寄せられた要望を基に徹底的な分析を行ったのだとか。それを世界最高水準の品質を誇る【Made in Japan, SAKATA】の開発設計力・技術力を集結させ、新開発したモデルだと言う。

「CADの名匠が、アドレス時の顔(形状)やフェースラインの長さと前後の位置関係をコンマミリ単位までこだわり、同時に確かな操作性を実現する重心位置の最適化を実現。研磨の名匠が、サンプルヘッドを細部にわたり仕上げてテストを繰り返し、ツアープロが実戦投入できるレベルまで完成度を高めました。

シャープで振り抜きを良くするため、ロングからミドル、ショートへとバンス角をフローさせて番手ごとの振り抜きを改善しました。世界中の多様な芝やライに対応できるアイアンとして、ツアープロはもちろん、競技志向やツアーモデルを求めるゴルファーに向けたマ ッスルバックアイアンです」(同)

バンスのフローだけでなく、フェース長もロングアイアンほど長くして打ちやすさを、ショートアイアンほど短めにコントロールしやすい形状。トゥ側とヒール側のフェースの高低差でつかまりの良さも感じられる。7Iのロフト角は34度で、長さは37インチ。装着シャフトは日本シャフト製『N.S.PRO MODUS3 for T//WORLD』のS一択となる。

このニュースに関連するコンテンツを見る

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

松山英樹が出場! 「ロケット・モーゲージ・クラシック」のリーダーボード
米国男子ツアー再開4戦目「ロケット・モーゲージ・クラシック」のリーダーボードはこちら!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
春に着たかった! 女子プロ勝負ウエアコレクション
「これを着てプレーしたかった!」という、お気に入りの“勝負ウェア”をコメントとともに披露!
あなたの上達手伝います プロキャディからの助け舟
一番近くでプロゴルファーのプレーを見ているプロキャディに、アマチュアゴルファーのスコアアップにつながる“アドバイス”を聞いた!
【レッスンコミック】宮里道場を期間限定で公開中!
ステイホーム中はレッスンコミックでうまくなりましょう。期間限定で宮里道場を公開中!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!