松田鈴英、『JGR』ドライバーの微調整に勤しむ。ロフトを0コンマ単位で修正 | ALBA.Netのゴルフギアニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ギア情報 > ギア関連ニュース > 記事

松田鈴英、『JGR』ドライバーの微調整に勤しむ。ロフトを0コンマ単位で修正

19.09.06 10:06

0.5inchチップカット、3度のロフト調整を経て、「最高のクラブになりました!」

 

0.5inchチップカット、3度のロフト調整を経て、「最高のクラブになりました!」(撮影:米山聡明)

現在ツアー2位の飛ばし屋・松田鈴英のドライバー調整が続いている。「中京テレビ・ブリヂストン」でエースを破損して以降、新『JGR』ドライバーを使い続けているが、飛距離が伸びた(平均255.14y)ものの、FWキープ率は59.72%の83位と、長年使い慣れたエースより4%ほど落ちた計算だ。

先週の「ニトリレディス」では、球の高さを出すロフト調整を父・直樹さんが明かしていた。「ドライバーのロフトを12.2度にしました。その他のウッド、アイアンもそれぞれロフトを寝かせました。また、(アイアンは)ライ角を0.5度アップライトに。直進生が高くて飛びすぎていたので。ロフトはこれから秋の戦いに向けて球の高さを出すためです」。

また、今週の練習日では、さらにドライバーを修正。「ちゃんとスイング出来たのに、ちょっとだけ左にいく時がある」を修正するため、シャフトの先端を0.5インチカットした。BSツアー担当によれば「少しだけヘッドが走り過ぎる、少しだけスピンを抑えたい、少しだけつかまりを抑えたいケースに有効です」とのこと。

また、ロフト調整に関しては「先週は1回目がロフト12.2度、2回めは11.3度でした。今週また調整を加えてロフト11.5度で落ち着きましたね」とのこと。3度のロフト調整と、チップカット0.5インチの微調整を重ねた結果、本人も「最高のクラブになりました!」と納得の笑顔を浮かべていた。

今週は賞金上位選手の多くがお休み。念願の初優勝、大事な試合の続く秋の陣に向け、微調整が完了した松田のドライバーが火を吹くか。

このニュースに関連するコンテンツを見る

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯」ライブフォト
今週は公式戦!「日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯」のライブフォトをお届け!
「ANAオープン」ライブフォト
今週は北海道!男子ツアー「ANAオープン」のライブフォトはこちら
丸山茂樹出場! 「コマツオープン」リアルタイム速報
国内シニアツアー「コマツオープン」のリーダーボードを配信中!
米男ツアー「ミリタリー トリビュート at ザ・グリーンブライヤー」速報
「ミリタリー トリビュート at ザ・グリーンブライヤー」の速報はこちら
谷原・宮里が出場!「KLMオープン」速報
谷原秀人、宮里優作が出場する欧州ツアー「KLMオープン」の速報はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!