タイトリスト『TS2/TS3』ユーティリティメタル、8月30日デビュー | ALBA.Netのゴルフギアニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ギア情報 > ギア関連ニュース > 記事

タイトリスト『TS2/TS3』ユーティリティメタル、8月30日デビュー

19.07.30 17:21

アイアンとのつながり重視の『TS3』(左)、ウッドとのつながり重視の『TS2』(いずれも8月30日発売、36,000円+税〜)

 

アイアンとのつながり重視の『TS3』(左)、ウッドとのつながり重視の『TS2』(いずれも8月30日発売、36,000円+税〜)

アクシネットジャパンインクから新商品発売の連絡が届いた。

タイトリストは、NEW『TS』ユーティリティメタルを8月30日より発売いたします。R&Dチームが、スピードシャーシコンセプトのもと作り上げた、まったく新しいユーティリティメタルシリーズが誕生しました。高い打ち出し角度と許容性を備えた『TS2』ユーティリティメタル、中弾道でアイアン同様のコントロール性を備えた『TS3』ユーティリティメタル。プレーヤーニーズに合わせた2つの選択肢を用意することで、ロングショットに驚きの飛びと正確性を生み出し、スコアメイクに大きく貢献します」(同社広報)

⇒アイアン型UTがお好きな方は『U-500/U-510』もチェック!

『TS2』の方から特徴を見てみよう。「コンパクトながらも丸みのあるヘッドシェイプはロングゲームに自信を与え、ナイスショットの成功確率を高めます」との触れ込みで、『TS2』フェアウェイメタルとのつながりを重視した高い許容性と抜群の安定感を求めた設計だとか。ロフト展開は19、21、23、25、27°の5タイプ。

『TS3』の方は「引き締まったヘッドシェイプがプレーヤーの弾道イメージを明確にし、パワフル弾道と正確性を高レベルで融合させ、ロングゲームをより優位なものにします」とする。こちらはアイアンとのつながりを重視しており、高い操作性が得られるとのこと。ロフトは17、19、21、23、25°となっている。

いずれも、『TS』シリーズのUTということで、「タイトリストスピードシャーシが実現する高いボールスピードと安定した飛び」が魅力とのこと。価格は『タイトリストTour AD T-60』『タイトリストMCI Matte Black70』が4万円+税、『N.S.PRO 950GH neo』が36,000円+税となっている。

このニュースに関連するコンテンツを見る

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」ライブフォト
「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」のライブフォトをお届け! “シブコ・フィーバー”が止まらない!
米男ツアー「BMW選手権」速報
松山は最終戦に向けての正念場!「BMW選手権」の速報はこちら
川村昌弘が出場!「D+Dレアルチェコマスターズ」速報
川村が出場する欧州ツアー「D+Dレアルチェコマスターズ」の速報はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!