フジクラ『スピーダーエボリューション6』、メディア試打会レポ。「マイルドなエボ4」? | ALBA.Netのゴルフギアニュース

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ギア情報 > ギア関連ニュース > 記事

フジクラ『スピーダーエボリューション6』、メディア試打会レポ。「マイルドなエボ4」?

19.07.27 19:02

フジクラ『SPEEDER Evolution VI』にはまさかの『351』が追加されています!

 

フジクラ『SPEEDER Evolution VI』にはまさかの『351』が追加されています!

フジクラの新作『スピーダーエボリューションVI』のメディア試打会が行われた。今作の特徴はどんなものか? 同社の担当者によれば「エボ4より中間部がしなるタイプですが、エボ4同様に叩けるし、少しつかまりもエボ4よりいいと感じる人が多いはず」と語る。

セカンドQTにも出場経験もあるALBA本誌ギア担当の田辺がまずは試打。

「661のSから打ってみましたが、【中間部のしなるエリアが広い】というのが第一印象です。手元側は『エボ5』や『エボ4』よりは軟らかく感じますが、元系というほど軟らかいわけではなく、万人向きだと思います。先端もややしっかりで、当たり負けずに持ち球のフェード系の球が打ちやすかったですね。

こういったセンター部分が大きくしなるものは、復元が速いとすごくつかまる、走るフィーリングになるものも多いのですが、いい意味で復元がマイルド。大きなしなりがそこまで速く戻らないので、ヘッドの位置を感じやすい。ゆったり振る人にタイミングが取りやすいと感じる人は多いでしょうね」(本誌ギア担当・田辺)

次は、フィッター兼クラフトマン兼スイングコーチの筒康博。

「中間部のしなるエリアが広いというのは、田辺君とまったく同じ感想。で、こういうしなり量の多いシャフトなのに、各フレックスや重量帯とも、【左にいきづらく、重量帯ごとの差が少ない】というのも特徴かなと。ある程度振れる人であれば、今より硬いフレックスを選んでも大丈夫な人は多いでしょうね。

フジクラの担当の方が、【エボ4で少しプッシュ系のミスが出ていた人が、エボ6だとドローで返ってくるイメージ】というのが言い得て妙ですね。手元もエボ4ほど硬くはないし、中間部もしなるし、エボ4より少しだけつかまるイメージ。それでいて素直な動きなので【マイルドなエボ4】ですね。エボ4は大ヒット作ですし、新作が合う人は多いと思います」(筒康博)

同社の『スピーダーエボリューション』としては初の30グラム台(R2、R、SR)に関して「どのメディア様にも“意外にしっかりで振りやすい”との声が多かったです」と担当者。筒、田辺もSRを試打したが、同様の感想を語っていた。

このニュースに関連するコンテンツを見る

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

松山・石川らが出場 「WGC-メキシコ選手権」結果
松山英樹、石川遼らが出場する「WGC-メキシコ選手権」の結果はこちら
小平が出場「プエルトリコ・オープン」リーダーボード
小平が出場「プエルトリコ・オープン」のリーダーボードはこちら
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!