【記者の目】タイトリスト『TS2』『TS3』のアマチュア試打、ボール初速と飛距離はどれくらい伸びる? | ALBA.Netのゴルフギアニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ギア情報 > ギア関連ニュース > 記事

【記者の目】タイトリスト『TS2』『TS3』のアマチュア試打、ボール初速と飛距離はどれくらい伸びる?

18.08.24 16:58

『TS2』か『TS3』で、マイクラブよりほぼ全員が飛距離アップ…(画像はTEAM TITLEISTメールから)

 

『TS2』か『TS3』で、マイクラブよりほぼ全員が飛距離アップ…(画像はTEAM TITLEISTメールから)

タイトリストの新作『TS』シリーズに関するメールが届いた。同社が実施したアマチュア試打に関する情報だが、インスタグラムで「マイクラブとのトラックマン比較で、ボール初速と飛距離がどのくらい伸びたのか?」を公開している。

⇒日本のタイトリスト契約プロ待望の『TS』シリーズ。みんな替えているけど、2or3どっち?飛距離性能は?

送られてきた画像を確認できる範囲で【モデル】、【ボール初速のアップ度】、【飛距離の伸び】を列記すると下記のようになる。タイトリストから送られてきたものだけに、飛距離ダウンしたアマチュアサンプルは存在しない。

TS2 +0.7m/s +20.1y
TS2 +1.0m/s +16y
TS2 +0.1m/s +15y
TS2 +1.0m/s +14y
TS2 +1.4m/s +12.3y
TS2 ±0m/s  +9.8y
TS2 +0.4m/s +8.1y
TS2 +0.2m/s +5.4y
TS2 ±0m/s  +4.1y
TS2 ±0m/s  +4y
TS2 +4.1m/s +2.4y
TS2 +0.5m/s +2y

TS3 +1.0m/s +16.2y
TS3 +0.7m/s +11y
TS3 +1.4m/s +7y
TS3 +2.1m/s +5.5y
TS3 +1.0m/s +4.1y
TS3 +1.5m/s +2.3y
TS3 +0.7m/s +1.5y

■『TS2』はカット軌道のスライサーが飛ばせる■

合計19人中、『TS2』の方がハマった人が13人と多く、平均でボール初速が+0.78m/sアップ、トータル距離は9.43ヤードの伸びを記録。最大で20.1ヤードも伸びた人もおり、ボール初速は同じにもかかわらず、飛距離が9.8ヤード伸びた結果の人も。

筆者がコースで試打した印象では、『TS2』はリアルロフトがかなり立っており、ボールのつかまりの良さが際立つヘッドだと感じる。そのため、元々打ち出し角の低いドローヒッターが打つと、9.5度ではドロップしたり低いフックになるケースが多発。反面、【カット軌道のスライサーが使うと劇的に飛距離を伸ばせる確率が高い】と感じている。

おそらく、ボール初速が変わらなくても飛距離が伸びるのは、低スピンとつかまりの良さでランを伸ばしたのではないか? とも思われる。

ドローヒッターの筆者(HS50m/s)の場合、『TS2』の9.5度は、15ヤードスタンス向きを左にとり、思い切り体の回転を止めずに振りちぎると、ボール初速74.9m/sという凄まじいデータを記録した。この数字はこれまでの適合ヘッド史上最速レベルのデータ(スカイトラックで計測)だ。やはり、フェード気味に打つ方が明らかに結果がいいと感じる。

■明らかに高音ではじく『TS3』は操作できる■

また、タイトリストから送られてきたデータでは、6人が『TS3』で結果を出した。こちらの方がボール初速のアップ率がよく、平均で1.2m/s伸びていたが、トータル飛距離は6.8yの伸びにとどまっていた。

『TS2』よりも『TS3』の方がはるかに高音で、フィーリングに関しては弾きの良さを感じる。ヘッド後方も『TS3』の方が短く、操作性がいいモデルなため、おそらくこちらの方が浅重心。そのため、どちらも適合ヘッド最速レベルの初速性能だが、こちらの方が打ち方によっては初速に分があるのかもしれない。

筆者の場合、同じ9.5度だが、こちらの方がコースでは使いやすく、狙ったところへ打つことができた。『TS2』より短く、純正シャフトの剛性が高いモデルで、フェース角がスクエア(『TS2』はややフックフェース)なことも良かったのかもしれない。

今回両モデルの純正シャフト装着モデルをコース試打して感じたのは、ロフトの背伸びはかなり危険だということ。特に『TS2』に関しては普段9.5度を選んできた人も、10.5度以上を選ぶ必要性を感じている。

現在開催中の「RIZAP KBCオーガスタ」では、初日に金庚泰(TS2で266.5y)、川村昌弘(TS3で312.5y)、丸山大輔(TS3で309y)が早速好結果。2日目はW・J・リー(TS2)、丸山大輔、金庚泰が上位に。特に丸山大輔は「10ヤードは伸びてる。ここ数年で一番前にいってる」と恩恵を口にするとおり、初速性能が極めて高いことに疑いはない。


Text/Mikiro Nagaoka

このニュースに関連するコンテンツを見る

おすすめコンテンツ

現地直送! 2021年国内女子ツアー撮れたてフォト
どこよりも早く! 女子プロの笑顔はライブフォトでチェック
シブコ復帰2戦目 「大東建託・いい部屋ネットL」組み合わせ
渋野日向子の日本ツアー復帰2戦目! 2021年国内女子ツアー第20戦の組み合わせ&スタート時間はこちら!
古江彩佳、梶谷翼が出場! 海外女子メジャーのリーダーボード
古江彩佳、梶谷翼が出場! 22日(木)開幕の海外女子メジャー「アムンディ エビアン・チャンピオンシップ」リーダーボード。
【初心者応援企画】1万円前後で買える中古ドライバー5選
ゴルフパートナーの店長が、1万円くらいで買えて、やさしく真っすぐ飛ばせる中古ドライバーを5本選んで紹介!
チャンスは生かす! 増枠予選会からの挑戦
女子ツアー新たな制度「増枠予選会」を突破した選手が、そのチャンスを生かそうと懸命なプレーを見せている。
教えて!女子プロ先生
渋野日向子、有村智恵、香妻琴乃ら人気女子プロが、伸び悩むゴルファーのためにワンポイントレッスン
炎天下でも焼けない日焼け止めを試してみた!
強烈な紫外線はシミ、そばかすの原因だけでなく、肌を乾燥させ、老化を早めてしまいます。そんな恐ろしい紫外線はできるだけブロック。
【ガーミン APPROACH S42】開封から試打ラウンドまで徹底的にチェック
ゴルフをプレイする人向けの機能がたっぷり詰まったスマートウォッチ
ゴルフでやせるも夢じゃない
やせやすい体を作るゴルフルーティーン。食事制限とかではなく、ラウンドしながらちょっとだけエクササイズ。
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
写真好きの方に朗報! トーナメント写真から女子プロの秘蔵フォトまで集めました。  
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!