#大量発注 本間ゴルフ『XP-1』は“スイングが向上する”理想のクラブセットだった! | #大量発注 ゴルパの佐藤さん

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ギア情報 > ギア関連コラム > 記事

#大量発注 本間ゴルフ『XP-1』は“スイングが向上する”理想のクラブセットだった!

2ndQT進出経験を持つフリーライター田辺に依頼されたのは、本間ゴルフ『XP-1』クラブセットのテスト。例のごとく、ゴルフパートナーの仕入れ担当・佐藤さんが大量発注してしまったもののようだが、性能は大丈夫? 今回はアマチュアのスイング、ギア事情に精通するギアコーチの筒康博氏と共に『XP-1』の性能を深堀りしてみた。

撮影・文/田辺直喜 取材協力/インドアゴルフレンジKz亀戸店

2021年11月17日

認知されないまま消えた「隠れた名器」

 
“高ミート率”を実現するというコンセプトで開発された本間ゴルフの『XP-1』シリーズ。今回はドライバー、UT(U22)、アイアン(#6〜#10)、ウェッジ(#11、SW)の9本セットで販売される
田辺 筒さん、一緒にテストしてほしい商品がありまして……。ALBA.Netの「記者」さんから本間ゴルフ『XP-1』クラブセットのテストを依頼されたのですが、セッティングという観点からの分析になるので、ぜひ筒さんの知恵をお借りしたいんです。

 おっ本間ゴルフの『XP-1』ですか! これテストするまでもないですよ。間違いなく“名器”です!

田辺 いやいや筒さん、結論出すの早すぎですって! 正直『XP-1』ってあんまり良いイメージがないんですよ。いまいち特徴がないですし、言い方は悪いですけど、後継モデルも出ていない消えたブランドじゃないですか。

 たしかに本間ゴルフの最新モデルは『GS』シリーズになっていますし、そもそも一般ゴルファーにおける『XP-1』の認知度は残念ながら低いですね。でも、一見シンプルなこの『XP-1』のヘッドには、スリットによる高い反発性能、カーボンクラウンによる低重心化、ライ角やロフト角の可変機能など、最新の『GSドライバー』に通じるテクノロジーが贅沢に搭載されているんです。
田辺 そう言われて見ると、確かにテクノロジーもりもりのヘッドですね。

 決して悪いヘッドではないんですよ。『XP-1』が発売された2019年頃は、大慣性モーメントドライバーの最盛期でしたから、外ブラを中心とする人気モデルに押されて、コンセプトの違う『XP-1』は日の目を見ることがなかったんでしょうね。でも、『XP-1』の短い重心距離で軽快に振り抜いていこうというコンセプトは、アマチュアにとって大きなメリットがあるもの。実は、発売当時からプッシュアウトやスライスに悩むお客さんに勧めていたんです。実際に購入された方もたくさんいますが、今でも性能に満足して使用してくれていますよ。

田辺 イメージだけで、ネガティブに考えていたのは早計でしたね……。筒さんがそこまで推すとなると、ボクも俄然気になってきました! それではボールを打ちながら、細かく『XP-1』のアイアンやドライバーの性能を見ていきましょう。

クラブとしてど真ん中の顔。ただやさしいだけのクラブじゃない

田辺 筒さん、改めて『XP-1』のアイアンを構えてみると、すごく良い顔をしていますね。アベレージ向けの飛び系モデルにありがちなボテッとした感じは全然ないですし、それでいてアスリートモデルほどシャープすぎるわけでもない。ドライバーも思った以上にスクエアフェースになっていますし、この顔が嫌いという人はいない気がします。

 そう、そこがすごく絶妙なんですよ。クセのないオーソドックスな顔で、アイアンもドライバーもゴルフのクラブとしてど真ん中の形状なんです。

田辺 いわゆるアベレージゴルファー向けのやさしいクラブとは違いますね。顔にこだわる本間ゴルフらしいとも言えますが。

 一般的にやさしいと言われるクラブは、ドライバーならフックフェース、アイアンなら強いグースネックと独特な形状だったりしますよね。これは始めからフェースを閉じておくことで、インパクトでフェースが開く人でも真っすぐめに当たるように工夫しているわけですが、それって良し悪しなんですよ。瞬間的には曲がりが減るかもしれませんが、スイングの状態は日々変化しますし、上達して自分でボールをつかまえられるようになったら、その形状が邪魔になる可能性だってあるんです。フィッティングを生業とする立場としては、その場しのぎでクラブを選ぶのでなく、スイングを向上させてくれて、長く使えるクラブを使ってほしいですから、『XP-1』のようなオーソドックスなクラブを推したいんです。

田辺 すごく同感です! フックフェースに反応してかえってプッシュを打ってしまう人もいるでしょうし、長い目で見たらメリットは薄いですよね。それよりも、『XP-1』のようなキレイで真っすぐな顔のクラブを使っていた方が、自分のスイングの傾向もつかめますし、上達スピードが絶対違いますよ。

 スクエアな顔だからこそ、ターゲットに対して真っすぐヘッドを置く感覚も身につきますし、ゴルファーとしての基礎がしっかり固まりますよね。さて、見た目の話はこのくらいにして、そろそろ打ってみましょう。実際にボールを打つと、『XP-1』がいかにスイングを向上させてくれるクラブなのかよく分かると思いますよ。

専用設計の純正シャフトがとにかく秀逸

―田辺、『XP-1』の7番アイアンを5球ほど打ってみる―

田辺 すごく弾きの良い爽快な打感ですね! それでいて硬すぎず、フェースに乗るような心地よさもある。このフィーリングはさすがの本間ゴルフですね。
 しかも見てください。7番アイアンで192ヤードも行ってますよ。

田辺 本当だ! 『XP-1』は7番でロフト28.5度ですから、飛び系アイアンほどロフトが立っているわけじゃないのに、ものすごい飛距離ですね。

 もちろんヘッド自体の性能の高さもありますが、優秀な純正シャフトと組み合わせたトータル性能が『XP-1』のキモなんです。ただロフトを立てて飛ばすのではなく気持ちよく振り切れるように仕上げることで、ゴルファーの潜在能力を引き出してくれる感じですね。初心者や100切りを目指すアベレージゴルファーの方などは、特にその効果を感じられると思います。

田辺 そうなんですよね。ただロフトが立っただけのアイアンは飛ぶ時もあれば、飛ばない時もあって、飛距離のバラつきが大きいんです。その点『XP-1』は球質が揃いやすくて、キャリーやトータル飛距離のズレが本当に小さい。これはコースで使うことを考えても、すごく実戦的ですよ。

 この純正シャフト、何気にすごい技術なんです。通常、初心者向けクラブセットに採用されるようなシャフトは中間部が柔らかくて、振れるようになると頼りなく感じてしまうものが多いです。しかし、『XP-1』の純正シャフトは手元から中間部の剛性を高めて、切り返しの間を作りながら、自分なりのタイミングで振っていける設計になっています。しかもそれをアイアンで47.5グラム、ドライバーで42.5グラム(※共にRフレックス)と軽量帯のシャフトで実現できている。これは、自社でシャフトを設計・製造できる本間ゴルフだからこそ出来たことですよ。
田辺 たしかに、軽量でスイング中の挙動もしっかりあるシャフトなんですけど、暴れる印象は全くないんですよね。

 ただ硬いだけのシャフトでは手打ちを助長する危険がありますし、やわらかすぎても、合わせるような打ち方でスピードが出せなくなるでしょう。スイングのベースはまず、腕とクラブがしっかり同調して振り切れること。そこに体重移動やボディターンを加えて、スピードを高めることで飛距離が伸びるわけですが、『XP-1』の純正シャフトを振り続けることで、自然とそういった正しいスイングの動きが身についてくれるわけです。

ドライバーでまさかのミート率1.51! 基本性能の高さがヤバイ

 つい熱く語ってしまいましたね。ドライバーはボクも打ってみようかな。

田辺 ぜひぜひ、打ってみてください。

―筒、軽くアップしてからドライバーを1発打ってみる―



 あーやっぱりいいな『XP-1』。小手先ではなく、しっかりスイング全体の動きでボールをつかまえる本物のドローが打てますね。

田辺 筒さん……ミート率がやばいことになってますよ。まさかの1.51…。まだ1発目なのに、どんな性能ですか?
 いや〜しっかりボールをつかまえているとはいえ、すごい数字ですね。でもこれが、ゴルファーの潜在能力を引き出すということなんですよ。しなり戻りのタイミングがつかみやすいから、しっかり芯に当たってくれますし、ヘッド自体の反発性能も高い。さらに言えば、気持ちよく振れるから、だんだんにヘッドスピードも上がってきますので、もっと飛距離を出せます。

田辺 ちょっとボクにも打たせてください。

―田辺もドライバーを1発打ってみる―
田辺 おぉボクもミート率1.49ですよ! 正直、ドライバーってあんまり得意じゃないので、ミート率は1.45〜1.47くらいがせいぜいなんですが、ボクでも1.5届きそうじゃないですか。

 すごく気持ちよさそうに振ってましたよ。田辺くんのヘッドスピードだと、純正シャフトのRはアンダースペックなので、ボール初速が出切っていない印象ですね。パワーに合ったスペックで打てば、簡単に1.5を超えてくると思いますよ。

田辺 最初は散々ネガティブなことを言っちゃいましたけど、『XP-1』めちゃくちゃレベル高いですね。たしか発売された当時、 “高ミート率を実現” とうたっていましたが、本当にその通りじゃないですか! スイングを良い方向に導いてくれて、そもそもの基本性能もハイレベルだったら、文句のつけようがないですよ。

 ボクが冒頭で「間違いなく名器」と言った理由が理解してもらえたようですね。

長く使えて上手くなる、理想的なスターターセット

田辺 筒さん、今日は本当にありがとうございました! 『XP-1』の良さがよく分かったのでいい記事が書けそうです。

 忖度ぬきに『XP-1』は本当に良いクラブなので、しっかり伝えられてよかったですよ。幅広いレベルのゴルファーがメリットを感じられると思いますし、ボク的にはこれから本格的にゴルフを始めたい初心者の方にぜひ使ってほしいですね。スピード上達できて、間違いなくゴルフが楽しくなるはずですよ。

田辺 たしかに、スターターセットとして購入して、100切り、90切りとレベルが上がっても長く使えるクラブですよね。しかも、これだけハイレベルなクラブがセットで99,800円(税込)で買えるみたいですし、お得すぎますね。

 えっ???? ウソですよね?? セットで10万円切るとか、どんな価格破壊ですか。

田辺 でも、手元の資料によるとドライバー、UT1本、アイアン5本、ウェッジ2本にキャディバッグがついて99,800円(税込)となってますよ。

 発売当時はドライバーだけで8万円以上したのに……。UTとアイアン、ウェッジがタダみたいなものじゃないですか。(それでどうやって儲けを出しているんだろう…)

田辺 今回のゴルフパートナー佐藤さんの大量発注はかなりファインプレーだったみたいですね!

 ははは、本当にそうですね……。(ゴルフパートナー恐るべし…。これじゃあ他のクラブが売れなくなっちゃうよ……)


本間ゴルフ「XP-1 クラブセット」のご購入はこちら


ゴルフパートナ―楽天別館
ゴルフパートナ―別館 PayPayモール
ゴルフパートナ―AUPayモール
1

おすすめコンテンツ

来季出場権をかけた争い 女子ファイナルQTの現地フォト
来季のツアー出場権をかけた女子QTのファイナルステージ。現地で撮影したフォトギャラリーをお届けする。
男子ツアーLIVEフォトはコチラ
男子ツアーの熱戦をLIVEフォトでチェックしよう。
【初心者応援企画】1万円前後で買える中古ドライバー5選
ゴルフパートナーの店長が、1万円くらいで買えて、やさしく真っすぐ飛ばせる中古ドライバーを5本選んで紹介!
教えて!女子プロ先生
渋野日向子、有村智恵、香妻琴乃ら人気女子プロが、伸び悩むゴルファーのためにワンポイントレッスン
【プロの優勝ギア】松山英樹が“伝説の一打”を放った5番ウッドはいくらで買える?
ZOZOチャンピオンシップでイーグルを引き寄せた5番ウッドの正体は?
【萌木の村 八ヶ岳ブルワリー】 そのビールの特徴と製法について聞いてみました!
豊かな自然を見ながら、美味しいビールを飲み、ゆっくりと流れる時間を味わうことが出来る場所でした。
見るべきゴルフ系YouTubeは
ゴルフの世界もYouTubeは必須の情報源。そこで人気ゴルフYouTubeチャンネル仕掛け人におすすめを聞いた。
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
写真好きの方に朗報! トーナメント写真から女子プロの秘蔵フォトまで集めました。  
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!