ヘッドとシャフトの最強バディ発見!? プロギア「RS5」×三菱ケミカル「ディアマナTB」がフッカーにもスライサーにも合う理由とは? | Dr.カタオカのギア診察室

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ギア情報 > ギア関連コラム > 記事

ヘッドとシャフトの最強バディ発見!? プロギア「RS5」×三菱ケミカル「ディアマナTB」がフッカーにもスライサーにも合う理由とは?

今秋発売予定の新モデルが続々と発表されているが、その中で注目したのはプロギアのドライバー「RS5シリーズ」と三菱ケミカルの「ディアマナTBシリーズ」だ。大手ゴルフメーカーのツアーレップを務め、現在はさまざまなメディアでギア解説をするDr.カタオカは、「このヘッドとシャフトは相性抜群! 飛び、やさしさ、方向性、打感のどれをとっても申し分なし!」と太鼓判を押す。それぞれの性能を解説してもらうとともに、「RS5×ディアマナTB」の試打インプレッションを聞いた。

2020年07月21日

「RS5」の3つのヘッドは芯が強い! 広い!

 
今回試打した「RSドライバー」、「RS Fドライバー」と「ディアマナTB」シャフト
プロギアの歴代「RS」といえば、“ギリギリ”の反発係数が特長。ですが、新登場する「RS5」シリーズでまず驚いたのは、スイートエリアがかなり広がっていることです。ヒール寄りやトゥ寄り、トップ目など、打点がズレたインパクトでも、初速がさほど落ちず、飛距離のロスを最小限に留めてくれます。もちろん、芯でとらえた時の飛距離性能も文句なし!  安定して飛ばせるヘッドといえるでしょう。

3モデルのうち、「RSドライバー」はシャローヘッドでつかまりやすく、上がりやすいモデル。「RS Fドライバー」は、ノーマルなヘッド形状で左を恐れず叩けるタイプ。そして、「RS+ドライバー」は、やや軽量で振り切りやすいヘッドです。今回は、ゴルファーのニーズが高いと予想される「RSドライバー」、「RS Fドライバー」を「ディアマナTB」と組み合わせて試打しました。

マイルドにしなる「ディアマナTB」は万人受けする振り感

「タイミングを合わせやすいし、振り心地や打感が非常に気持ちいい」とDr.カタオカ
次世代ディアマナの1機種目となる「TB」は青マナ系譜。これまでの“青の遺伝子”を受け継いだクセのない挙動なので、幅広いスイングタイプにマッチするはずです。

個人的に感じたのは、歴代ディアマナに比べてフィーリングがかなり良くなっていること。今まではどちらかというと、カクカク動く印象があったのですが、「TB」の挙動は角が取れてマイルドに。例えるなら、“身が詰まった良質のゴム”のようなしなり感です。だから、タイミングを合わせやすいし、振り心地や打感が非常に気持ちいいんです。手元側の径を細くしたことや#371という新素材を採用していることが振り感がよくなった理由かもしれませんね。

ところで、「TB」は40g台から80g台までラインナップがありますが、どの重量帯を試しても、しなり感やタイミングの取り方に差が生まれません。一般的に、同じモデルであっても、重量やフレックスが変わるとシャフトの振り味に差がでるもの。しかし、三菱ケミカルは、スペックによる性能、フィーリングの違和感を最小化する研究・開発を2年前から行い、「TB」で見事に製品化に成功したそうです。どのスペックでも同じ振り心地の「TB」は、ゴルファーがベストスペックを選びやすいモデルといえます。

抜群につかまるのに左にミスしない「RS×ディアマナTB」

普段は50g台のシャフトを使っているので、まずは50g台の「TB」と球のつかまり、上がりやすさがある「RS」の組み合わせで試打してみました。

つかまりのいいヘッドは、スライサーの頼もしい味方になる一方、タイミングがズレるとチーピンやダックフックなど、左へのミスが出てしまう傾向があります。しかし、「TB」を挿すと余計なサイドスピンがかからず、落ち着いた弾道に。球はつかまりますが、左にミスする気配がない安定した球筋になります。40g台、60g台の「TB」でも弾道特性は同じ。40g台は球の上がりやすさがプラスされ、60g台はインパクトの強さ、弾道のおとなしさがさらにアップする印象です。

叩いても重い弾道でゆったり飛ぶ「RS F×ディアマナTB」

「RS5」シリーズと「ディアマナTB」の組み合わせを試してはみては!?
続いて、強弾道になる「RS F」と50g台の「TB」の組み合わせです。

弾道が強いヘッドということは、スピンが増えすぎないということですよね。一方、マイルドに動く「TB」にも過度なスピンを抑制する特色があります。ヘッドとシャフト、どちらもスピンを抑制するタイプを組み合わせると、スピンが少なすぎてドロップし、逆に飛ばなくなることもあります。しかし、「RS F」×「TB」にその心配は必要なし。多少の風には左右されない重い球で、グングン前に飛んでくれます。スピンが適量である上、サイドスピンも少ないこともポイント。球がバラけることもありません。どれくらい左にミスしないかチェックするため、40g台の「TB」で叩きにいきましたが、チーピンが出る気配はナシ。60g台の「TB」は、重量が加わる分、より重く、安定した球で飛んでくれます。

ゴルフレベルに関わらず、左へのミスはスコアを崩す大きな原因になります。そういう意味では、スライサーにもフッカーにも、どんなヘッドスピードの人にも、球がつかまるのに左にミスしない「RS5」シリーズと「TB」の組み合わせをオススメしたいですね。

Dr.カタオカ プロフィール

長年メーカーのツアーレップ&クラフトマンとして女子ツアーに帯同し、プロのクラブフィッティングや調整を手掛ける。現在は番組作りに携わり、GOLF Net TVでは「Dr.カタオカ」として出演、ゴルフギアの紹介などをしている。
1

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

松山英樹の順位は? 「WGCフェデックス・セントジュード招待」の最終結果
松山英樹が出場した世界ゴルフ選手権シリーズ「WGCフェデックス・セントジュード招待」の最終結果
河本結とティモンディが…超異色対談!?【動画付き】
河本結が人気お笑い芸人のティモンディと“超”異色対談! 全5回の動画を丸ごとチェック!
河本結が奮闘! 「LPGAドライブ・オン選手権」の最終結果
河本結が出場した米女子ツアー再開初戦「LPGAドライブ・オン選手権」の最終結果
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
あなたの上達手伝います プロキャディからの助け舟
一番近くでプロゴルファーのプレーを見ているプロキャディに、アマチュアゴルファーのスコアアップにつながる“アドバイス”を聞いた!
締めは渋野日向子!AIG女子OPの動画がカッコいい
AIG女子オープンのプロモーション動画が完成。渋野日向子Vの感動がよみがえる!
春に着たかった! 女子プロ勝負ウエアコレクション
「これを着てプレーしたかった!」という、お気に入りの“勝負ウェア”をコメントとともに披露!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
【レッスンコミック】宮里道場を期間限定で公開中!
ステイホーム中はレッスンコミックでうまくなりましょう。期間限定で宮里道場を公開中!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!