タイトリストの『T300 アイアン』ってどんなクラブ? | クラブアナリストがおススメするギア情報

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ギア情報 > ギア関連コラム > 記事

タイトリストの『T300 アイアン』ってどんなクラブ?

ロマン派ゴルフ作家、ゴルフエッセイスト、ヴィクトリアゴルフのショップ店員、ALBA編集部のギア担当など、専門家が話題のギアをズバッと解説!

2019年12月06日

「ちょうど良いと納得させるアイアン!」 by ヴィクトリアゴルフ世田谷店チーフ・佐藤一樹

 
ヴィクトリアゴルフ世田谷店 佐藤です。タイトリスト『T300 アイアン』の印象をお伝えします。

『T300 アイアン』は売れています。

お客様が試打をして、まずは、フェースの長さが短すぎず、長すぎず、ちょうど良い安心感があるようです。構えやすいという声が多いです。続いて、打感が良い、弾きすぎないところが良い、という好印象の感想が並びます。

弾道測定で出てくるデータを分析すると、アップライトなライ角が効いて、ボールを左につかまえようとする挙動が、お客様に受けているように見えます。最終的な決め手は、比較的『T300 アイアン』の値段が安いことです。結果も出て、その値段なら買おうかなぁ、というパターンで購入になるのは『T300 アイアン』ならではかもしれません。

自分で打ってみると、一言でいうなら「標準的かなぁ」と感じました。2019年は、画期的で個性もある高性能アイアンがいくつも市場に投入されましたので、それらと比較すると、正直にいえば、あまり感動はできませんでした。

ただ、『Tシリーズ アイアン』は、米ツアーのトッププロが使用しているという宣伝が効いていると思います(厳密には『T100』と『T200』は使用プロの広告がありますが『T300』はありません)。ただ簡単なアイアンではなく、プロでも使えるアイアンというイメージが『T300 アイアン』にはあるのです。

スライスに悩んでいるゴルファーに『T300 アイアン』をオススメします。また、アイアンに特別過ぎる機能があると癖が強くて苦労すると警戒しているゴルファーにも『T300 アイアン』はオススメです。

『T300 アイアン』は飛ばないわけではないのですけれど、もっと飛ぶアイアンがあります。しかし、飛びすぎて自分のゴルフを失って苦しんでいるゴルファーも、実はたくさんいます。飛びすぎる必要はなく、ちょうど良い飛距離性能のアイアンが良いと理解できるゴルファーのために『T300 アイアン』は存在するのだと思いました。

コメンテータープロフィール

佐藤一樹
目の肥えたお客様が多いヴィクトリアゴルフ世田谷店でチーフを務める。
1 2 3

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

SMBCシンガポールOPのニュースはこちら
国内男子ツアー2020年開幕戦! 「SMBCシンガポールOP」のニュースをチェック!
米女子ツアーの2020年初戦がスタート!
畑岡奈紗が出場する「ダイヤモンド・リゾーツ・トーナメント・オブ・チャンピオンズ」の速報はこちら
米男ツアー「ザ・アメリカンエクスプレス」速報
R・ファウラーらが出場する「ザ・アメリカンエクスプレス」の速報はこちら
欧州男子ツアー「アブダビHSBC選手権」速報
川村昌弘が出場する欧州ツアー「アブダビHSBC選手権」のリーダーボードはこちら
2020年の初打ち前にルールをチェック!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!