GPS VSレーザー距離計 〜レーザー距離計かGPSか悩む人へ〜 | ゴルフ業界辛口批評メディア『MyGolfSpy』

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ギア情報 > ギア関連コラム > 記事

GPS VSレーザー距離計 〜レーザー距離計かGPSか悩む人へ〜

すべては「コースマネージメント」のためにある。

2020年05月29日

GPS VS レーザー距離計

 
レーザー距離計
今回の内容は、以前掲載した「レーザーとGPS距離計 バイヤーズガイド」のような、モデルごとの特徴を比べるものではない。それとは異なるアプローチでレーザーとGPSの技術をもう少し掘り下げて調査した。これを参考に、自分に適切な距離計を選んでもらいたい。

<レーザー距離計の場合>
焦点を合わせて、クリック。

文字通り、距離計の使い方は、多少の注意事項があるもののとてもシンプルで、「アプローチショット」によく使われる。もちろん、ここでは「ピンが見える状態」という条件つきだ。

レーザーは、ライフルスコープの技術を駆使したものなので、いずれにせよ見えないものには焦点を定めることは難しい。視界が遮られたアップヒル(上り坂のライ)では、ターゲットが見えるところまで登らなくてはならないため、正確な距離は得られない。

逆に、フェアウェイバンカーまでの距離や、ドッグレッグ付近の木までの距離を測ることができるのがレーザー距離計だ。しっかりとターゲットを定めることできれば、誰にでも正確な距離が計測できる。

それから、「スロープ(坂)」を測る機能がある。

「スロープ(高低差計測)機能」はアップヒル(上り坂のライ)ショットをどれくらい長く調節すべきか、逆にダウンヒル(下り坂のライ)はどれくらい短くなるのか教えてくれる。

この機能は一瞬にして計算してくれる優れもので、頭で地形を考え、推測するよりはるかに精度が高い。

スロープ機能付きは、少し高価になるがGPSにはない機能だ。

GPSは基本的にプレーヤーの位置を察知して、自分とターゲットとの距離を計測するのが特徴で、ターゲットはグリーンのフロント・ミドル・バックと設定する。

しかし、『Arccos(アーコス)』のAI搭載GPS距離計だけは例外で、「サブスクリプション(月極使用料を払うサービス)」によってさらに高性能なサービスが受けられる。

その中でも、Arccos Caddie Rangefinder(アーコス・キャディー・レンジファインダー)には、リアルタイムでスロープや、風、気温、湿度、高度などを調節する機能が向いている。

アップヒル(上り坂のライ)や、ダウンヒル(下り坂のライ)機能は、GPSには備わっていない性能だ。

ピンさえ見えれば正確な距離を飛ばすこともできる。

簡単な操作とターゲットをとらえる精度といった点では、GPSよりレーザー距離計に票が集まるだろう。

GPSの場合
GPS VS レーザー距離計 <決定的なポイント>
GPS VS レーザー <結論>

読者の皆さんはどんな距離計を選ぶだろうか?

(MYGOLFSPY JAPANでこの記事全文を読む)

ゴルフ業界辛口批評メディア 『MYGOLFSPY JAPAN』はこちら!

1

おすすめコンテンツ

松山英樹、石川遼ら出場! 「ZOZOチャンピオンシップ」のスタート時間
松山英樹、石川遼、金谷拓実ら日本勢8人が出場! 「ZOZOチャンピオンシップ」のスタート時間一覧はこちら。
「富士通レディース」 撮れたてLIVEフォトはこちら
国内女子ツアー「富士通レディース」。現地から女子プロの戦いを生配信!
米国男子ツアーのリーダーボード
米国男子ツアー「ザ・CJカップ@シャドークリーク」のリーダーボードはこちら。
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!