ミズノのST200ドライバーの3モデルがUSGA適合リストに掲載 | ゴルフ業界辛口批評メディア『MyGolfSpy』

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ギア情報 > ギア関連コラム > 記事

ミズノのST200ドライバーの3モデルがUSGA適合リストに掲載

ミズノが、ST200シリーズドライバーでST190シリーズからの勢いにさらに弾みをつけようとしている。

2019年11月22日

前作よりも高評価

 
ミズノ ST200 ドライバー
この季節になると、新製品の情報が少しずつ明らかになってくる。
ミズノがその全貌を明かしたわけではないが、2020年モデルが少しずつ垣間見られるようになった。

ST200シリーズドライバーの3モデルがUSGA適合リストに掲載され、まだ細かい部分は分からないもののUSGAから提供された3枚のはっきりした白黒写真から、多くのことが分かる。

ミズノファンが新作を待ち望んでいることは間違いないが、私的には、ミズノが2020年の市場に波乱を起こすようには思えない。

しかしミズノのウッドにとって、2019年は相対的に見れば、19年ぶりにミズノのPGAツアー制覇となったホンダ・クラシックで、キース・ミッチェルが優勝するなど実りの年だったと言える。

これによって、ミズノはドライバー部門において待ち望んでいた認知と信頼性を確保し、さらなる認知拡大のヒントも掴んだはずだ。

ミズノには次なるテーラーメイドやキャロウェイになるという熱意はないだろうが、ST200シリーズがST190で達成したことを継続し発展させることができれば、きっと十分な成果となるだろう。

ST200は、普通に考えればST190の後継版で、ミズノドライバーの中では改めて主力モデルとなるはずだ。

ミズノは、アイアンのラインナップの拡充を図り成功している。ウッドでも同様の成果を挙げることができないという理由などないはずだ。

アイアンのイメージが強いミズノだが、今後は新たな一面が注目されるかもしれない。

それでは、ミズノの最新作『ST200ドライバー3モデル』の、それぞれの特徴を見てみよう!

(MYGOLFSPY JAPANでこの記事全文を読む)

ゴルフ業界辛口批評メディア 『MYGOLFSPY JAPAN』はこちら!

1

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!リーダーボードや出場選手情報をチェック!
人気女子プロから年賀状が届くかも!?
渋野日向子ら人気女子プロから年賀状が届くチャンス!応募はこちらから
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!