ビックフット!?テーラーメイドから新作ウェッジが登場! | ゴルフ業界辛口批評メディア『MyGolfSpy』

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ギア情報 > ギア関連コラム > 記事

ビックフット!?テーラーメイドから新作ウェッジが登場!

ツアープロが認めた最新モデルが発売。その特徴は錆!?

2019年09月21日

錆びることが前提

 
テーラーメイド MG2 ウェッジ
錆のでるウェッジは、随分前からツアーで人気を誇っている。

クリーブランドのオリジナルの588 RTGを覚えているだろうか。錆びつかせる仕上げによりまぶしさを完全に抑え、これが多くのプレーヤーに好評を博した。

またこの仕上げにより、テーラーメイドは、錆がスピンを増やす一役となると考えるブランドの一つとして知られるようにもなった。

我々には受け入れられない話だが、数ラウンドで錆びるウェッジを好む人がいるということはよく理解できる。

そして、これこそがMG2ウェッジを他と差別化する一番のポイントなのだ。

新MG2ウェッジは、多くの「錆びるようにデザインされた」ウェッジと異なり、錆びるのはフェースのスコアラインの間だけ。

そして、今回のウェッジでは、店で陳列されている時に錆びないようにナイキのエンゲージシリーズに似た手法が施されている。

エンゲージウェッジでは色分けされたワックスのような素材が採用されていたが、フェースを覆うステッカーが使用され新品の状態をキープ。

購入前に錆びついてしまうウェッジを好まないゴルファーに向けた良い施策と言える。

スピンについても語らないわけにはいかない。

特徴はテーラーメイド独自の新ZTP-RAW GROOVEで、溝がより鋭く、より深くなっており、溝と溝の間隔も狭く、溝の半径もシャープになっている。

これにより摩耗は早くなるが、溝と溝の間にレーザーエッジングも施し更にスピンがかかるようになった。フェースがノーメッキということも消耗が早くなる要因となるだろう。

また、「Thick-Thin」ヘッドデザインを新採用。ウッドやアイアンのデザインと同様、フェースが1.4mm厚くなっておりソリッドな打感を実現している。

そしてバックキャビティ部分にTPUインサートを採用したことで重量は変わることなく、不要な振動を抑えることにより打感が向上した。
1 2

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「ZOZO CHAMPIONSHIP」ライブフォト
いよいよPGAツアーが日本で開幕!「ZOZO CHAMPIONSHIP」の様子を現地からお届けします!
「富士通レディース」ライブフォト
「富士通レディース」は古江彩佳がアマチュアV!
ZOZO前哨戦「ザ・CJカップ@ナインブリッジ」結果
松山英樹は3位フィニッシュ!「ザ・CJカップ@ナインブリッジ」のリーダーボードはこちら
畑岡は3位フィニッシュ「ビュイック LPGA上海」
畑岡らが出場する「ビュイック LPGA上海」の結果はこちら
「日台交流うどん県レディースゴルフトーナメント」ライブフォト
ステップアップツアー「日台交流うどん県レディースゴルフトーナメント」のライブフォトはこちら
宮里・谷原らが出場! 「ル・ゴルフナショナル 」結果
宮里優作と谷原秀人が出場する欧州ツアー「ル・ゴルフナショナル」の結果はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!