美しさの中に隠された、愛され続ける理由。NEW マジェスティ プレステジオXIの素顔に迫る! | BRAND JOURNEY【人気ブランド、真の実力探る旅】

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ギア情報 > ギア関連コラム > 記事

美しさの中に隠された、愛され続ける理由。NEW マジェスティ プレステジオXIの素顔に迫る!

プレミアムゴルフブランドの“マジェスティ”から、その最上級モデルである『プレステジオ イレブン』が発売された。91年のブランド誕生から約30年。“オーナー”と呼ばれる特別なファンの心を捉えて離さない、贅を尽くしたドライバーの真実に迫ってみたい。撮影/田中宏幸

2020年07月16日

 

マジェスティオーナーが惚れる、特別な飛距離性能

マジェスティ プレステジオの特別感はどこにあるのか。それは伝統工芸品のような美しいシェイプ、塗装の深み、そして美しすぎるゴールドの輝きにあるのだという人がいる。確かにそれも愛される理由に違いない。しかし、実はその定評ある美しさを一切考慮に入れなくても“マジェスティ”の特別感は揺らぐことはない。なぜなら愛用ユーザーのほとんどがマジェスティを使用したことによって生まれる“弾道”に大いなる特別感を抱き、信頼を寄せているからだ。特別な弾道が生み出すもの、つまり特別な飛距離である。

「我々もつい最終的な特徴である高級感、美しさをアピールしてしまいがちなのですが、そもそもマジェスティの存在理由は圧倒的な飛距離性能を追求することにあります。生産コストや価格設定など、通常なら発生してしまう様々なビジネス上の制約を一旦横に置き、飛距離アップのためにできる最善策とは何かを考え、それを着実に実行する。その結果、たとえばドライバーが1本数十万円になってしまっても仕方がないのではないか。そういう開発マインドが初代マジェスティから最新のプレステジオ イレブンまで貫かれているのです」(マジェスティゴルフ マーケティング部 岩井徹氏)

高級品を作りたいわけではなかった。ただ純粋に“もっと効率よくボールを遠くに飛ばすために”と考えながら、理想のインパクト条件に近づけるための構造、素材を模索していった結果、プレミアムと呼ばれる価格帯のゴルフクラブになってしまったというわけである。

マジェスティの特別な飛距離は、圧倒的なボールスピードから生まれる

プレステジオ イレブンのヘッドパーツ。フェースの広範囲でハイスピードを実現する3Dウェイブフェースを初搭載。高強度TPカーボンクラウンの採用で重心設計を理想化、初速安定性がさらに高まった
マジェスティ プレステジオが追求してきた飛距離アップ策の基本が、ボールスピードの最大化である。スイングスピードを高め、それによって生み出されるインパクトエネルギーを余すところなくボールに伝える。そうすることで驚きの弾き、つまり高初速状態が作れるのである。

「マジェスティ プレステジオでは3代続けてスパイダーウェブという蜘蛛の巣状のフェースデザインを採用してきましたが、最新のプレステジオ イレブンではさらにインパクトで無駄な振動が抑えられる3Dウェイブフェースを採用しています。エネルギーを余すところなくボールに伝えるためには、ほんのわずかなロス(振動)も見逃すことはできません。さらによい方法、構造が見つかったなら数モデル続いた定評あるテクノロジーでも躊躇なく変更する。それがモデルチェンジのたびにオーナーたちを唸らせるプレステジオならではの特別なボールスピード(弾き)になるのです」(岩井氏)
ボールスピードの源になるのがスイングスピードの向上だが、マジェスティではいち早くクラブの軽量化に着目し振りやすさを追求することで、無駄な力みなどによるパワーロスを防いできた。

「鍵を握るのが軽量化としなやかさ、そして鋭いしなり戻りを実現する専用シャフトの開発です。軽量化のためにはカーボンシートの薄さとレジン(接着材)の少なさ、そして薄くしても強靭なコシが生まれる高い弾性率が求められますが、カーボンシートは薄くて弾性が強いほど芯金に巻きにくく、加えて低レジンではさらに技術的なハードルが上がってしまいます。その実現には常にコストの問題が付き纏うわけです。マジェスティ用でなければ採用できない夢の素材、そして技術がシャフトにもあるということです」(岩井氏)
取材中、マジェスティの開発部門で見つけたプレステジオ イレブンのヘッドパーツ。これまであまり公開されてこなかったマジェスティの素顔のように見えた。金色に輝く前の鈍色(にびいろ)のマジェスティ。選ばれ続ける特別な飛距離の源がそこにある。

【全てのカテゴリーで最大飛距離更新を約束! マジェスティ プレステジオ ヘッドパーツ特別公開】

マジェスティ プレステジオXI フェアウェイウッド 高初速フェースとタングステンソールで下から飛ばす!

巨大なタングステン合金ソールを採用しヘッド重量の約60%をソールに集中。低重心を極め、慣性モーメントをアップさせることで高弾道の直進キャリーを実現する。
マジェスティ プレステジオ XI アイアン フレーム剛性を高め、かつてない弾きとボールスピードを実現!

高剛性カスタム450合金でボディフレームを強固にすることで、薄肉のタフェストマレージングフェースがさらにしなやかにたわみ、広範囲で最高初速を実現する。

【美しさは飛びの秘訣でもある! 名工・杉山健三氏のつぶやき】

「ヘッドを鏡のように磨くことは美しい仕上がりのためだけでなく、設計通りのヘッドのリアクション(振動)に導き、性能の安定化、心地よい打球音の創造につながります」(マジェスティゴルフ 最高顧問/杉山健三氏)
工芸品のように美しく輝くマジェスティは、人の手によって機械加工ではなし得ない均一な肉厚設計を実現。同時に構えやすさにつながるヘッドのシェイプ、フェースの曲面(バルジ・ロール)などを名工の目でチェックし、ゴルフ道具として欠くことのできない“安心感”を生み出している。
メタルコーティングされた高強度TPカーボンクラウンで重心設計をさらに自由に緻密に。先端構造を採用してもボディとクラウンのつなぎ目がまったくわからない完璧な美しさにこだわる。
透明感のある塗装が独特の深みとグラデーション効果を生み出す。メタルコーティングしたカーボンクラウンが部分的に透けて見え格調を高めている。
1

おすすめコンテンツ

現地直送! 国内女子21年初戦の撮れたてフォト
シブコ、ボミ、エリカ…。女子プロの笑顔をどこよりも早くお届け!
国内女子ツアー21年初戦! 組み合わせはこちら
シブコは? ボミは? 原英莉花は? 「ダイキンオーキッドレディス」の組み合わせをチェック!
松山英樹が出場 米男子ツアーのリーダーボード
松山英樹が出場する「アーノルド・パーマー招待」が現地時間4日(木)に開幕。スコア速報はこちらでチェック!
畑岡奈紗ら出場 米女子ツアーのリーダーボード
畑岡奈紗、野村敏京、山口すず夏が出場する米国女子ツアー「ゲインブリッジLPGA」が現地時間4日(木)に開幕する。スコア速報はこちらでチェックしよう!
【90切りレッスン】アプローチの種類を増やす
90切りはパーオン逃しのホールでいかにパーを拾えるかが大事。アプローチのバリエーションを増やそう!
教えて!女子プロ先生
渋野日向子、有村智恵、香妻琴乃ら人気女子プロが、伸び悩むゴルファーのためにワンポイントレッスン
【2021年版】ゴルファー大調査アンケート結果
平均スコアやゴルフ上達法、人気のYouTubeまで…。アマチュアゴルファーの“今”を知る!
見て楽しい着けて楽しい! プロたちのマスク七変化
中には“激レア”も!? 女子プロたちのマスク姿、写真で見せちゃいます。
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
写真好きの方に朗報! トーナメント写真から女子プロの秘蔵フォトまで集めました。  
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!