【大or小】FWの推しメンはどっち?タイトリスト『VG3フェアウェイメタル』の是非を問う | ロマン派ゴルフ作家・篠原嗣典の『貧打のアマでも打てる?人気クラブ・噂の検証』

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ギア情報 > ギア関連コラム > 記事

【大or小】FWの推しメンはどっち?タイトリスト『VG3フェアウェイメタル』の是非を問う

貧打爆裂レポートのロマン派ゴルフ作家・篠原嗣典が、ギアについての噂の検証をします! 独自の視点で専門家たちに疑問をぶつけて解消するレポートをお届けします! 今回はタイトリスト『VG3フェアウェイメタル』。

2018年06月27日

 

トレンドに逆行した? VG3スプーンの存在意義

ロマン派ゴルフ作家の篠原です。
直近で『TS2』『TS3』のFWがPGAツアーにツアー投入されたそうですが、コースに『VG3フェアウェイメタル』を持ち込んで、実際にラウンドしてみました。試打したのは、ロフト15度、純正シャフト「VGF」のフレックスS。ヘッドスピード40m/秒の貧打の僕でも、ボールは高く上がり、飛距離も出て気持ちよく打てました。

最大の特徴は大きなシェイプで見た目に安心感があることです。でも、ボールをとらえにいく挙動がほとんどありません。余計な動きをしないわけでして、単純に書くと左に行きにくいのです。引っかけやチーピンで悩んでいる人には心強い
だろうと感じます。

面白かったのは、ティアップして使ったときにボールの上がりを心配しましたが、その心配は無駄になったこと。ティアップしたほうが、地面から打つよりもちょうど良い高さの強いボールが出て飛距離も十分です。

もう一つ、好みの部分で気になったのが打音。高音で響気が良い短音が流行だと感じますが、『VG3フェアウェイメタル』は、やや低めの音であまり響かない感じ。20世紀末の日本国内では、こういう抑えた音が最高と言われていたことを思い出します。この音だけで少し懐かしい気持ちになりました。

【FWは感性で選ぶクラブ】が僕の持論

2017年12月22日にタイトリストは『VG3 フェアウェイメタル』を発売し、約半年が経過。他の主要なメーカーのスプーンは、テーラーメイド『M3』やプロギア『Q』のように小ぶりなものが増えてきて、今風なトレンドだと感じます。その中で「ラージサイズ・フェアウェイメタル」と説明される大きなヘッドの『VG3 フェアウェイメタル』はかなり興味深い存在です。

自分に合うFWと巡り会えないままゴルフ人生を終える人もたくさんいます。「FWが苦手」と嘆く人の大半は、それに当てはまるような気がします。時代に逆行する形状を売りにした?『VG3 フェアウェイメタル』が合っている人がいるかもしれません。

僕の持論としては、【FWは感性で選ぶクラブ】だということ。大きなシェイプの『VG3 フェアウェイメタル』のスプーンを題材に、大型FWの可能性や使い方などを探求したいと思います。
1 2 3

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

松山・石川らが出場 「WGC-メキシコ選手権」速報
松山英樹、石川遼らが出場する「WGC-メキシコ選手権」の速報はこちら
小平が出場する「プエルトリコ・オープン」リーダーボード
小平が出場する「プエルトリコ・オープン」のリーダーボードはこちら
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!