ロマン派が斬る! PING『G400MAX』ドライバーの評価が真っ二つなのはなぜ? | ロマン派ゴルフ作家・篠原嗣典の『貧打のアマでも打てる?人気クラブ・噂の検証』

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ギア情報 > ギア関連コラム > 記事

ロマン派が斬る! PING『G400MAX』ドライバーの評価が真っ二つなのはなぜ?

貧打爆裂レポートのロマン派ゴルフ作家篠原嗣典が、ギアについての噂の検証をします! 独自の視点で専門家たちに疑問をぶつけて解消するレポートをお届けします! 今回はピンゴルフ『G400MAX』ドライバーです。

2018年06月07日

 

貧打でも完璧!『G400MAX』はシリーズの大本命だ

ロマン派ゴルフ作家の篠原です。

コースにピンゴルフ『G400MAX』を持ち込んで、実際にラウンドしてみました。先行発売していた『G400』シリーズのドライバーは445ccのヘッド体積でしたが、『G400MAX』は460ccというのが最大の変化です。シャフトは純正シャフトの中で最も軽い『ALTA DISTANZA』で46インチ。構えたときは柔らかく感じて頼りなかったのですが、ヘッドスピード40m/sでも、まさに貧打爆裂で完璧なショットを連発しました。

ラクに振っても十二分に飛びますし、狙い通りに打てます。左に行く挙動が最小限なのも好感触でした。既に発売されていた『G400』シリーズの3種類のドライバーも良かったですが、とらえる動きに敏感過ぎるドライバーだと個人的には残念に思っていたので、『G400MAX』は待っていました、と感動すらしたのです。
先行して発売していた『G400』シリーズ3機種(左)、追加された『MAX』(右)
2018年3月8日にPINGは『G400MAX』を発売しました。前年の秋に『G400』シリーズのドライバーは3タイプが発売されていました。2017年の日本国内のツアーで史上初めて男女の賞金王が同じドライバーを使用したと話題になったこともあって『G400』シリーズは大ヒットしています。

たった数ヶ月で、4つ目の『G400』として『G400MAX』は発表されて「どうしてなの?」と業界内が騒然としたのですが、僕は打った瞬間に【『G400MAX』は、G400シリーズの遅れてきた大本命だ!】と感じたのです。僕の中では『G400』シリーズのドライバーの中で、『G400MAX』はランクが違うと思うほど良いドライバーでした。

しかし、ここに来て、評価が真っ二つに分かれてきていることがわかってきたのです。『G400』は445ccヘッドの3種類が王道で、460ccヘッドのMAXは機能的には最新ではなく、後退しているという意見や、『G400MAX』のほうがぶっちゃけ飛びますという口コミなど、色々な意見が、極端な形で出てきているのです。

『G400MAX』の評価が極端に分かれるのはどうしてなのか? 真相を探りたいと思います。
1 2 3

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「ゴルフ日本シリーズJTカップ」ライブフォト
「ゴルフ日本シリーズJTカップ」の様子を現場からお届けします!
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
米男ツアー「ヒーローワールドチャレンジ」速報
タイガー・ウッズらトッププロが集結!「ヒーローワールドチャレンジ」の速報はこちら
欧州男子ツアー速報
欧州ツアー「アフラシアバンク・モーリシャスオープン」の速報はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!