ロマン派ゴルフ作家が探る、キャロウェイ『ローグスター』FWが❤女子プロキラー❤な理由 | ロマン派ゴルフ作家・篠原嗣典の『貧打のアマでも打てる?人気クラブ・噂の検証』

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ギア情報 > ギア関連コラム > 記事

ロマン派ゴルフ作家が探る、キャロウェイ『ローグスター』FWが❤女子プロキラー❤な理由

貧打爆裂レポートのロマン派ゴルフ作家篠原嗣典が、独自の視点でゴルフギアの専門家たちに疑問をぶつけて解消するレポートをお届けします!今回は女子プロにモテモテのキャロウェイ『ローグスター』FWです。

2018年05月15日

 
キャロウェイ『ローグスター』FW。先週も売上ランク1位です。なぜ人気?

キャロウェイ『ローグスター』FWの特徴とは?

ヘッドスピード40m/sのドローヒッター、ロマン派作家が斬ります
ロマン派ゴルフ作家の篠原です。キャロウェイ『ローグスター』FWの試打クラブをコースに持ち込んで、実際にラウンドしてみました。

2018年2月23日にキャロウェイは『ローグスター』FWを発売しました。フェースの裏側のクラウンとソールを繋ぐ2本の柱が、最適なフェースのたわみを生み出して、初速をアップさせるという“JAILBREAK”というテクノロジーは、『EPIC』ではドライバーのみで採用されましたが、『ローグ』では、FWとUTにも採用されました。2本の柱の強度は落とさずに細くすることで重量を下げることに成功したから可能になったそうです。

『ローグスター』FWは、FWを作らせたら世界一と評価されることもあるキャロウェイらしく、癖がない素直な形状のヘッドです。試打したのは、易しくボールを拾ってくれる予感のする3W(ロフト15°・FUBUKI for CW 40のフレックスS)です。

FWとは感性のクラブ。貧打でも棒球が出た!

FWとは、感性で使うクラブです。機能がどんなに優れていても、構えた見た目や雰囲気が自分に合ってないと、使いこなせない傾向があります。ツアーを戦うトッププロでも、FWを交換せずに何年も使っていたりするのは、まさに感性のギアである証明です。

『ローグスター』FWを打ってみると思った通りでした。ボールは上がりやすいのに、棒球系の強弾道なのです。一発の飛距離を期待するぶっ飛び系スプーンではなく、狙った所に打っていくイメージが出やすい操作性の高さも好感触でした。

最近話題になっていますが、『ローグスター』FWが、国内の女子ツアーで大流行しているそうです。
『ローグスター』FWが本当は自分に合っているのに、素通りしている人も多いと思います。その理由を検証して、深層を知れば、本当にドンピシャのFWと出逢うきっかけになるかもしれません。

FWは感性のギアですから、一生に一回だけの出逢いを無駄にするわけにはいかないのです。
1 2 3

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!リーダーボードや出場選手情報をチェック!
人気女子プロから年賀状が届くかも!?
渋野日向子ら人気女子プロから年賀状が届くチャンス!応募はこちらから
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!