シン貧打爆裂レポート『APEX UW』 | ロマン派ゴルフ作家・篠原嗣典の『貧打のアマでも打てる?人気クラブ・噂の検証』

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ギア情報 > ギア関連コラム > 記事

シン貧打爆裂レポート『APEX UW』

貧打爆裂レポートのロマン派ゴルフ作家・篠原嗣典が、ギアについての噂の検証をします!実際にゴルフコースに持ち込んで、動画を撮影しながらラウンドしたレポートです。

2022年01月19日

注目ポイント

 
APEX UW』は、2022年1月14日にキャロウェイが発売したクラブです。『APEX』シリーズに、追加されるクラブになります。

APEX UW』のコピーは、「フェアウェイウッドとユーティリティの良さを掛け合わせたクラブ」です。『UW』の名称の通りに、ユーティリティとウッドの良いところ取りの融合というクラブのようです。

具体的には、フェアウェイウッドより弾道の高さを抑えて、スピン量は少なく、操作性はユーティリティのままという感じで開発され、ラインアップされたロフトは、17度、19度、21度の三種類になっています。

APEX UW』は、専用設計され、キャロウェイの最先端が詰め込まれたクラブです。まずは、フェースの裏側に隠れた「JAILBREAK AI ベロシティブレードテクノロジー」です。AIを用いて設計された2本の柱とソール部分のタングステンウェイトをセットにしています。ボール初速を最大にする効果があります。

ヘッドサイズは、フェアウェイウッドとユーティリティの中間になっていますが、フェースはAI設計でフェースカップになっている「FLASHフェースSS21」です。初速アップ、広い高初速エリア、スピンの最適化を狙っています。

APEX UW』は、ソールを見ても機能がわかります。約7グラムのスクリューウェイトがフェース寄りにセットされていて、低・浅重心設計になっていることがわかります。ここだけみると、ちょっとハードヒッター向きなのかもしれないと感じさせます。

APEX UW』のように、フェアウェイウッドとユーティリティが融合したクラブは、過去にいくつもありました。残念ながら、理想通りのクラブにはならなかったために、定着はしませんでした。時代は変わろうとしています。次々に出てくるテクノロジーは、『APEX UW』を新し分野のクラブとして、登場させるために生まれたのかもしれません。
APEX UW』は、そんなことを期待させる美しいクラブです。

ワクワクしながら、『APEX UW』の試打ラウンドに挑みました。
1 2 3

ALBA Movies

ALBA Movies

おすすめコンテンツ

新シーズン開幕! 国内女子ツアー撮れたてフォト
どこよりも早く! 女子プロの笑顔はライブフォトでチェック!
男子ツアーLIVEフォトはコチラ
男子ツアーの熱戦をLIVEフォトでチェックしよう。
ツアーパター情報局
アマチュアでもプロのマネをできる「パター」。多くのゴルフファンの要望に応え、パターの情報をまとめてあります。
【初心者応援企画】1万円前後で買える中古ドライバー5選
ゴルフパートナーの店長が、1万円くらいで買えて、やさしく真っすぐ飛ばせる中古ドライバーを5本選んで紹介!
教えて!女子プロ先生
渋野日向子、有村智恵、香妻琴乃ら人気女子プロが、伸び悩むゴルファーのためにワンポイントレッスン
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
写真好きの方に朗報! トーナメント写真から女子プロの秘蔵フォトまで集めました。  
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!