【グラフェン】はヤバいのか?キャロウェイ新『クロム ソフト』のプロ&アマ試打レポ | 【購入する前ちょっと見て!!】人気ギアのマニアック情報

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ギア情報 > ギア関連コラム > 記事

【グラフェン】はヤバいのか?キャロウェイ新『クロム ソフト』のプロ&アマ試打レポ

キャロウェイの『クロム ソフト』ボール、早くも3代目が今季の女子ツアー開幕戦でデビューです。今回からゴルフ業界初となる新素材【グラフェン】を採用した新『クロム ソフト』と『クロム ソフト X』。その性能はいかほどか?契約プロとアマチュアの超マニアック試打レポをご覧ください。ちょっと長いですが…(汗)

2018年03月01日

 
いよいよ国内女子ツアー開幕戦!(撮影・岩本芳弘)

【グラフェン】って何? 新『クロム ソフト』は何が変わった?

新しいキャロウェイ『クロム ソフト』(左)、『クロム ソフト X』(右)。藤田光里も「グラフェンって何?」と気になっている様子(岩本芳弘)
筆者 「ロックさん、ご無沙汰しております、1年ぶりですね。今日は新しいキャロウェイ『クロム ソフト』と『クロム ソフト X』の何が変わったのか?を教えて頂きたいなと」
BS⇒ナイキ⇒キャロウェイとボール開発に携わってきたロック石井氏。左下のように【グラフェン】というナノテク素材が今回のウリなのだとか
キャロウェイ・ボール開発・ロック石井氏(以下、R石井) 「はい。今回のものは本当に凄いですよ。大きなイノベーションとして、ゴルフ業界初の採用となる、【グラフェン】というナノテク炭素繊維をアウターコアに採用しました。何が凄いって、【グラフェン】って、地球上で最も軽くて強いとも言われる素材なんです。例えば、蜘蛛に【グラフェン】入りの水を飲ませると、蜘蛛の糸が4、5倍の強度になるのだとか。防弾チョッキなどにも採用されていて、イギリスの大学研究者が02年に取り出しに成功して、いま多くの工業分野で大注目の素材なんです」

筆者 「ムムッ。でもロックさん、それをアウターコアに入れると何がよくなるんです?」
上段が新作、下段が旧作。【グラフェン】を入れたことで強度アップできるため、二層目が薄くなって中心のコアが大径化しています
R石井 「【グラフェン】は軽量で薄く、高伝導性という特徴があります。そこで、アウターコアの強度が増せるため、前作比でコアを21%も大きくできました。すると、なんということでしょう〜。ソフトフィーリングのまま高初速化できるんですよ」

筆者 「ホントにぃ〜〜? だって、ソフトコアだと潰れる分、初速が落ちるのが普通なんだけどなぁ」

R石井 「だと思うでしょう?だから、今回プロと一緒にテストしたんですよ。ボール初速以外にも今回の『クロム ソフト』と『クロム ソフト X』には素晴らしい性能が出ています。例えば、昨年のアメリカ市場でキャロウェイとある社のボールが急激なシェアアップをはたしたのですが、主因は何かご存知ですか?」

筆者 「去年の大幅シェアアップといったら、テーラー『TP5』と『TP5x』じゃないですか?あのボールの特徴といったらミドルアイアンのスピン量が減らせる点でしょう。ドライバーは初速が速くて、アプローチはスピンが利いて、ミドルアイアンはスピン量が減る分弾道が高くなります。ボクも『TP5X』を使うのはそれが理由です」
アウターコアに【グラフェン】が…
R石井 「いやはや、ご存知でしたか…。『TP5x』以外のトップ機種とくらべても、アプローチスピンを上回り、ミドルアイアンのスピン量を減らしていますし、その上で【グラフェン】でボール初速を高められたのが今回のボールというわけです。ボクもずっとボール開発に携わっていますが、ボールでアイアンのスピン量を落とすのって、本当に難しいことなんですよ」

筆者 「マジですか!?それ聞く限り、相当な出来ですね

R石井 「はい。では、これから契約プロの意見も聞きながら、デモンストレーションをやりますね」

「スピンが入るからロングの3打目で武器に。女子プロもアマチュアも新『クロム ソフト』はアリ」(上田桃子)

桃ちゃん曰く、「ロックさんのアドバイスで『クロム ソフト』も検討中です」(撮影・岩本芳弘)
R石井 「では、上田桃子プロがテスト中の『クロム ソフト X』の使用感とお悩みを聞いていきましょう。では、打ってみてください」

上田桃子 「はい。去年はアイアンショットが良かったのですが、私の中での課題はロングの3打目、ウェッジですね。スピンを増やして、できるだけピンをデッドに狙いたいんです。去年使っていたのは『クロム ソフト X』の17年モデルですね。私は道具を替えるのが大変なタイプ。ちょっとした差が大きな一打になると思うから、それがボールで改善できたらいいなと思ってます」

R石井 「おそらく、去年のモデルと新作はそんなにスピンは変わらないはずです。最近のツアー選手には二通りいて、弾き感を求める人としっかり乗る、くっつくのが好きな人。これは難しい課題だけど、そういうニーズに応えながら、プロ個別にボールをチューニングしていくんですね。おっ、桃ちゃん、40ヤードのアプローチでスピンは6800回転。少し新しい方が入ってますね
40ヤードでもスピン量が増え、ベタピンに!(岩本芳弘)
上田桃子 「新しい『クロム ソフト X』は、くっついている時間が長い感じ。ほどよい高さで、ウェッジでもしっかり打っていけるので、スピンが入ってくれます。それに、新旧で少し新しい方が、手に感じる感触がソフトで、こっちの方が好き。柔らかい方の新『クロム ソフト』も嫌いじゃなくて、ロックさんの提案で試しています。女子プロはスピンよりも球の高さで止めることが大事。これはアマチュアの人も同じですよね。『クロム ソフト』はより上がって、高さで止められるので。ドライバーはその分、スピン量が減るから、高さが出てキャリーが出せると思います」

R石井 「ただ、去年は桃ちゃんの成績が良かったので、ボールを大きく変えるのは怖くもあるよね。新『クロム ソフト X』の方ならすぐいけると思うけど。ボールのテストって、最初にトラックマンの計測いれるのはどうかと思うんです。打点位置がちょっとズレるだけで、大きな差が出ちゃうので。だからまずはラウンドして、使用感を見てほしい。それから弾道計測などのテストをしてほしいですね
「このまま『クロム ソフト X』で問題無さそうです」(上田桃子)
上田桃子 「去年も試合の合間に打ち比べていましたけど、大きな差があるかというと、打感がやわらかく感じるだけなんです。だから移行はそこまで難しくない。若干の違いかなぁ」
1 2 3

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
春に着たかった! 女子プロ勝負ウエアコレクション
「これを着てプレーしたかった!」という、お気に入りの“勝負ウェア”をコメントとともに披露!
あなたの上達手伝います プロキャディからの助け舟
一番近くでプロゴルファーのプレーを見ているプロキャディに、アマチュアゴルファーのスコアアップにつながる“アドバイス”を聞いた!
プロの動画集めました【#stayhome動画集】
渋野に小祝も……、こんなときだからこそプロのステイホーム動画で元気を出しましょう!
棚橋弘至選手に聞いた男子ツアー人気回復策!
自称ALBA.Net美人記者が、新日本プロレスの棚橋弘至選手に男子ツアー人気回復策を直撃!
【レッスンコミック】宮里道場を期間限定で公開中!
ステイホーム中はレッスンコミックでうまくなりましょう。期間限定で宮里道場を公開中!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
鈴木愛、新垣比菜がアニメーションになった!
デサントと契約する鈴木愛と新垣比菜がアニメーションに。その映像を見てみよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!