キャロウェイ『EPIC』シリーズ完成。ぶっ飛びクラブをセットで使うとスコアはどうなる? | 【購入する前ちょっと見て!!】人気ギアのマニアック情報

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ギア情報 > ギア関連コラム > 記事

キャロウェイ『EPIC』シリーズ完成。ぶっ飛びクラブをセットで使うとスコアはどうなる?

キャロウェイが『EPIC STARアイアン』と『EPIC STAR UT』を発表。これで「ついに、禁断のシリーズが完成」だとか。でも、決まった距離を狙わなきゃいけない地べたからぶっ飛んだらスコアって良くなるの? がっつりテストすることに…。

2017年09月01日

ゴルフクラブ史に残るメガヒット『EPIC』シリーズは逆張りの産物

 
「ついに、禁断のシリーズ、完成」なんだとか。そうくるなら、ガチでテストしようじゃないの!
2017年は、ゴルフクラブ業界にとってエポックメイキングな一年として、後世に語り継がれると思う。何かと言えば、キャロウェイの『GBB EPIC』ドライバーのことだ。昨年末、「禁断のドライバー、解禁。」との謳い文句で、緑色の2本の柱のティザー動画が公開されたのは記憶に新しい。

大げさな謳い文句で関心を集めたが、その後商品の詳細が明らかになるにつれ、ゴルファーの奇異の目は確固たる興味に変わっていったはず。何しろ、他メーカーのほとんどが「ボディをたわませてオフセンターヒットの初速を落とさない」ようにするのに対し、同社はそのロジックの逆張りをしてきた。
禁断の構造、2本の柱こと、ジェイルブレイクテクノロジー
「ルールは破らない。常識を破る」との言葉どおり、ボディをたわませないためにヘッド内部に2本の柱を設け、その効果で「フェースだけをたわませて高初速を得る」との画期的な構造を『GBB EPIC STAR/Sub Zero』は打ち出した。米国キャロウェイの開発責任者であるアラン・ホックネルからこの話を初めて聞いた時は全身に鳥肌が立った。「その手があったか!」と、他社と横並びしないブレイクスルーに感動すら覚えた。

ただし、いくら大層なロジックやキャッチコピーを用意しても、肝心の性能を体感できなければ何の意味もない。ゴルファーを誇大広告で煽るものの、結果を伴わない例はよくある。アラン・ホックネルの話しに興奮しつつも「上手い話しには絶対乗せられないぞ」と、内心いつもより厳しい目で「性能を暴いてやる」とスイッチ全開だった。

その性能について、今さら語るまでもない。既に何度記事にしたか数え切れないほどで、飛びを体感してから『GBB EPIC STAR/Sub Zero』ドライバーについては書きに書いてきた。何度も他のクラブと対決もさせた。日本仕様を借りてテストを重ね、最終的に自分のヘッドスピードに合わせて米国仕様の『GBB EPIC Sub Zero』をポチッたくらいだ。(米国仕様を買ったせいで失敗したが…)
1 2 3最後

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

松山英樹が出場! 「ロケット・モーゲージ・クラシック」のリーダーボード
米国男子ツアー再開4戦目「ロケット・モーゲージ・クラシック」のリーダーボードはこちら!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
春に着たかった! 女子プロ勝負ウエアコレクション
「これを着てプレーしたかった!」という、お気に入りの“勝負ウェア”をコメントとともに披露!
あなたの上達手伝います プロキャディからの助け舟
一番近くでプロゴルファーのプレーを見ているプロキャディに、アマチュアゴルファーのスコアアップにつながる“アドバイス”を聞いた!
【レッスンコミック】宮里道場を期間限定で公開中!
ステイホーム中はレッスンコミックでうまくなりましょう。期間限定で宮里道場を公開中!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!