【バケモノたちの使用ギア】手を離せるのも凄い才能!?松山英樹の“指先”感覚 | 【購入する前ちょっと見て!!】人気ギアのマニアック情報

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ギア情報 > ギア関連コラム > 記事

【バケモノたちの使用ギア】手を離せるのも凄い才能!?松山英樹の“指先”感覚

PGAツアーデータ・ドリブンシリーズとして、さまざまな公式データからギアとバケモノの相関関係をひも解いていく企画。今回は海外メディアも首を傾げる松山の「手を離すショット」の謎について。

2017年07月19日

海外メディアでも度々話題になる松山英樹の手離しショット

 
右手を離してミスショットと思いきや、球は真っすぐ……。よく見る光景だ(写真・Getty Images)
いよいよ今年3つ目のメジャー・全英オープンがロイヤルバークデールGCで開幕する。前回の全米オープンでは、最終日のチャージで2位に入ったものの、初日と3日目に伸ばせなかったが、はたして今回はどうなるのか。

一部報道では、海外メディアの松山英樹の手離しショットを挙げていた。ご存知のとおり、松山は少しでもショットのフィーリングがよくないと、フォロー以降で右手を離すことがしばしば。ところが、ボールの行方はきちんとフェアウェイど真ん中といったことも多く、とても繊細な指先感覚を持っていると想像できる。

指先が振れるのはもちろん、グリップ。クラブとの唯一の接点であるグリップに関しても人並み外れたこだわりがあるはずと睨み、筆者は松山が学生時代から長きに渡って使用するイオミックの古東義崇専務に話を聞くことにした。

――松山選手の使っているグリップの特徴はどんなものでしょう?彼のこだわる点は?

「もう松山プロとの付き合いは彼の高校時代からになりますかね。そこからずっとイオミックのグリップを愛用いただいています。当初はマーブル系の広めのものを使用していただいていたんですが、現在は『X-GRIP』の+5のハードフィーリングで、硬度が少し硬めのものになりますね。色味が本体はブラック、グリップエンドとロゴがスカイブルーという組み合わせのバックライン無しをずっと使っています」

――松山選手はクラブとの唯一の接点であるグリップに何を求めているんでしょう?

「学生時代からずっと使ってくれているということもありますが、一貫しているのは“クラブとシャフトの動きを邪魔しないグリップがいい”と言われますね。例えば、引っかかりが良すぎたり、細すぎたり太すぎたりしないグリップがいいということで、ずーっと同じグリップを使い続けていますね」

――松山選手はグリップを替える気はないんですかね?

「唯一アメリカに行ってから変えたのは、硬度を硬く変えたくらいです。弊社の特徴として、グリップのトルクや硬度をコントロールする技術があるのですが、通常品だと硬度52くらいのものですが、松山プロのものは硬度57くらいで、+5の硬さというものです。+5だからといって、むちゃくちゃ硬いというわけではないです。英樹くんのグリップと通常品を触ってみると、ああちょっと硬いですねと思うくらいですよ」
1 2 3

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

松山・石川らが出場 「WGC-メキシコ選手権」速報
松山英樹、石川遼らが出場する「WGC-メキシコ選手権」の速報はこちら
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!