プロギア『egg 44』ドライバーの【重ヘッド/44.5インチ】が意外なほど飛ぶ件 | 【購入する前ちょっと見て!!】人気ギアのマニアック情報

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ギア情報 > ギア関連コラム > 記事

プロギア『egg 44』ドライバーの【重ヘッド/44.5インチ】が意外なほど飛ぶ件

R&AとUSGAが【ドライバーは46インチまで】のローカルルールを決めましたが、エンジョイ派には無関係。そして、長尺だけが飛ばしじゃありません。プロギアの新作を試すと『ミート率アップ』の偉大さを感じることに……。

2021年10月27日

 

名前は『エッグ44』だが、44.5インチ

44.5インチでミート率UPできるから、ブンブン振れてガンガン飛ばせる。ルールギリギリの高初速フェースを持つ、プロギア史上最重208gの深・低重心ヘッド。税込88,000円
世は高慣性モーメント(MOI)・ドライバー全盛ですが、そんな各社自慢の新作でも曲がりに曲がる筆者。曲がらないはずの高MOIヘッドでこれだけOBが出ると、もう心が折れて「ミニドライバーか、飛ぶ3Wしか選択肢がないかな…」と、半ば諦めかけていました……。(ドライバーイップス?)

先日『エッグスプーンブラック』を試した際、そんな本音をプロギアに伝えると「短いものをテストしてみて!」と、手渡されたのが『エッグ44』なる新作でした。聞けば、同社の担当者も昨年ドライバーの不調に悩んでいて、『エッグ44』の発売前のプロトタイプを使っているうちに症状が回復したとか。

どんな特徴があるのか、早速、スペックやテクノロジーを見てみることに。

PRGR史上最重、ヘッド重量208g!

担当者によれば、「同じHSならミート率が高い方が断然飛ばせます。今回の『エッグ44』は、プロギア史上最も重いヘッド重量208gに加え、ミート率アップさせやすい最強レングスの44.5インチに設定。短くてもミートできる方が飛ぶアマチュアのテストデータも出ています」。
扁平・デカヘッドでかなりの深重心に見えるため、フェース面上の重心位置も上がると思いきや、9.5°の低重心率が【52%】で、10.5°が【56%】と、意外にも圧倒的な低重心。それでいて、見た目通りに重心深度も44mmと深く、左右MOIも5,000g・cm2オーバーだとか。

ただ、短めとはいえ、これだけの重ヘッドだとシャフトへの負荷が相当大きくなりそう。しかも、純正シャフトのトルクが【M-43】で7.3もあり、【M-40】で7.6……。ここまで大きなトルクは初体験で、HS50m/sオーバーの筆者には正直、一抹の不安がよぎります。

練習なしでも、いきなり芯食い!

超シャフトクロスする筆者が思い切り強振しても『egg 44』だと曲がらず打てる所へ運べます!
練習も素振りもせず、名門コースでぶっつけ本番に臨みましたが、恐る恐るの一振り目から強ドローが転がって左ラフ、意外にも280ヤード弱いってます。二振り目もハイドローで左ラフにずっぽし(約275ヤード)で、デカヘッド嫌いの筆者でも林に入らず打てる場所に運べる上、その後のHS50m/s超のマン振りでも球が全く暴れません。(意外過ぎる!)

同社のプロ担当は改めて「ミート率アップする方がロスなく飛ばせるアマチュアは多いんです。それに、長尺化するプロも一部いますが、元々男子プロのドライバーの平均長さは44.5インチですからね」とニッコリ。

これまで芯を外しまくり、フェース角がブレまくる症状に悩んできた筆者にとって、同社が「44.5インチが最強レングス」と言うのも納得。普段の自分がウソみたいに当たり続けました。

10.5°はスライサーに◎で9.5°は叩ける

深・低重心を実現した高MOIヘッドでギリギリフェースも健在。9.5°と10.5°は微妙に顔が違い、10.5°はつかまり、9.5°はしっかり叩ける!
かなりのデカヘッドで短いため、ボールにかなり近く見え、当たる安心感が段違い。加えて208gのヘッド重量で少々の当たり外れもお構いなしに初速を出せ、短いのに意外なほど飛びます、コレ。トルクの大きな専用シャフトもミスを吸収してくれ、10.5°は右抜けもほぼ皆無でスライサーにも良さそうです。

聞けば、「同じ顔に見えますが、9.5°より10.5°の方がややFP値を抑えて重心角が大きく、やさしくつかまる仕様になっています。反対に、9.5°は叩ける形ですね」とのこと。同社のプロ担当を含め、筆者以外の同伴者2人はHS42〜3m/sでサラリとクラブに任せて振るタイプです。
この打ち方だと、強烈に高いハイストレートドローを連発しており、大トルクシャフトと低・深重心ヘッドが、自動的にアッパー軌道に導くとしか思えません。高く澄んだ「パキンッ!」という爆音を残して、狭いホールでも難なくFWど真ん中を狙い打ちしていました。

かたや、筆者はハンドファーストが強く球が低いタイプですが、『エッグ44』だと短いのに綺麗に球が上がり、この点でも普段よりロスなく飛ばせたのかも。ドライバーが苦手な方は多いと思いますが、44.5インチなら、潜在能力を開放できると思いますよ!

Text/Mikiro Nagaoka
1

おすすめコンテンツ

来季出場権をかけた争い 女子ファイナルQTの現地フォト
来季のツアー出場権をかけた女子QTのファイナルステージ。現地で撮影したフォトギャラリーをお届けする。
男子ツアーLIVEフォトはコチラ
男子ツアーの熱戦をLIVEフォトでチェックしよう。
【初心者応援企画】1万円前後で買える中古ドライバー5選
ゴルフパートナーの店長が、1万円くらいで買えて、やさしく真っすぐ飛ばせる中古ドライバーを5本選んで紹介!
教えて!女子プロ先生
渋野日向子、有村智恵、香妻琴乃ら人気女子プロが、伸び悩むゴルファーのためにワンポイントレッスン
【プロの優勝ギア】松山英樹が“伝説の一打”を放った5番ウッドはいくらで買える?
ZOZOチャンピオンシップでイーグルを引き寄せた5番ウッドの正体は?
【萌木の村 八ヶ岳ブルワリー】 そのビールの特徴と製法について聞いてみました!
豊かな自然を見ながら、美味しいビールを飲み、ゆっくりと流れる時間を味わうことが出来る場所でした。
見るべきゴルフ系YouTubeは
ゴルフの世界もYouTubeは必須の情報源。そこで人気ゴルフYouTubeチャンネル仕掛け人におすすめを聞いた。
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
写真好きの方に朗報! トーナメント写真から女子プロの秘蔵フォトまで集めました。  
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!