強風かつ狭〜いコースでも「狙い通り」に打てる!? タイトリスト『TSi』ドライバーの実戦・操縦法 | 【購入する前ちょっと見て!!】人気ギアのマニアック情報

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ギア情報 > ギア関連コラム > 記事

強風かつ狭〜いコースでも「狙い通り」に打てる!? タイトリスト『TSi』ドライバーの実戦・操縦法

筒から「過去最高に近い飛んで曲がらないドライバーになった」と連絡があり、ならば!と勝負を挑んでみたら、コレが本当に凄かった!

2021年02月18日

 

小平智の衝撃とほぼ同時に筒から連絡が!

契約フリーになった小平智が『TSi3』を投入!(GettyImages)
5D筒康博(以下、筒) 長岡さん、『TSi3』ですが、過去最高のドライバーになったかも。全然曲がらないし、距離も出ます。こんなに飛んで曲がらないの、いつぶりかなぁ〜と。

筆者 え、小平智のコメントに影響されました?

 なにそれ、全然知りません。小平智プロと『TSi3』がどう関係するんですか?

筆者 いや、「フェニックス・オープン」から『TSi3』ドライバーを入れたじゃないですか。「ドライバーが完璧になって、すごく楽しい」って、初日終了後にコメントしていて、前の週より10〜20ヤードも伸びたんですって。

 たしかに、ボクと同じですね。『TSi3』の場合、エースシャフトが見つかってる人は、いきなり飛んで曲がらなくなっても不思議じゃないですよ。ボク自身がその状態ですし。っていうか、長岡さん、まったく信じてないようですけど、一回見てみればいいじゃん。一緒にコース行きます?

筆者 ………。(ボクのスイングが複雑骨折中だと知ってて煽るなぁ……)いいですよ、そこまで飛んで曲がらないとか豪語するなら、ウルトラハードなコースにしましょ。JGMセベバレステロスゴルフクラブのバックティとかどうです? あそこは距離もあるし、ティショットがかなりハードなので、そこでFWキープ率対決にしますか!

 ………。(えっ、まさかのセベ!?)わ、分かりました……。じゃ、コースで!

前半スタート。筆者も筒もフェアウェイキープ!

スタートホールは10番。落とし所が見えない中、筒も筆者もFWキープ!
 スタートホールから、ティショットの落とし所がブラインドだったんですけど、狙い通りのウィンドウに飛んだし、概ね90点はあげられるティショットですね。言ったとおり、練習なしのぶっつけ本番でも、『TSi3』は結果出るでしょ?(超ドヤ顔)

筆者 っていうか、まだ1ホールでしょ! しかも、フェアウェイど真ん中に近いボクの勝ちでしょ。筒さんはやや左サイドだし、ボクより飛んでないですし。

 ほぼストレートボールで、距離もHS42m/sのボクが270Y以上出てるのに、これ以上求めます!?

―― 11H、ミドル ――
11番は左からのサイドアゲンスト。筒は右にミス…
 左が池だったし、左からのアゲンストだったので少し抑えめに打ちましたけど、ちょっと右にいっちゃいましたね。っていうか、ボクの勝ちでいいですよね、長岡さん?

筆者 ………。はいはい、OBしたボクの負けですよ!しかし筒さん、強烈なアゲンストだったのに、よく力みませんよね? ボクも、力んじゃダメだと分かってたのに、無意識に力んじゃいましたよ……。(泣)

 いい所に気づきましたね。『TSi3』って、ATI425チタンがフェースに入って初速が出せるから、インパクトは【通過させるだけ】、スルーさせればいいんです。並のドライバーだと、強く叩いて“圧”を入れないと飛ばない気がしますけど、『TSi』みたいに初速が出るものは余計なことしなくても飛びますし、実戦で狙い通りの球を打つには、いかに“ヘッドを通過”させるか、余計な力を加えないか、ここが勝負ですよね。

ほら、フォロー【スルー】って言うじゃないですか。長岡さんには、フォロー【スルー】がないですよ。親の仇じゃないんですから……。
やっぱり、コースでは人間の本能や心理的な弱さがモロに結果に出てしまうので、どうしても実戦で勝負できるドライバーと、勝負できないものの差がが出てきます。ボクが言ってる意味が分かります???(フフフ……、ムダな力みをコントロールしきるのがゴルフですよ、長岡さん……)

筆者 人がOBした直後にディスるのだけは勘弁してください。傷口に塩ぬるにも程がある!(怒)

 さっ、次いきましょ!(華麗に【スルー】する)

―― 12HをFWキープした筒、短い14Hへ ――
14番では大ミスするも、打てる所に残っていました
筆者 筒さん、ここもブラインドだし打ちにくいでしょ。右の木が迫ってますが、狙いはどう考えてます?

 いや、そんなに細かく考えませんってば。あそこの枠に放り込めばいいんでしょ? ヘッドを“通過”させるだけだし、ウィンドウに収まるのが分かってるので「あの辺かな」とアバウトに打てます。だからストレスがないというか、それがマルチMOIの『TSi』の良さじゃないですか。いきますよ!

筆者 おっ、ちょっと右にいきましたね。でも、飛んでる途中で右にいってる感じじゃなくて、打ち出した方向に真っすぐですね。サイドスピンはあまりかかってなさそう。

 ………。(打つ前に余計なこと言うから、考えちゃったじゃん!)今のショット、実は内心「ヤベェ!」と思った大ミスなんです。前のエースだったら、絶対にコースの枠から外れててOBになってたはず。『TSi』はこういう時に残ってくれるんですよね。大ミスでも2打目が打てる所に残るのは大きいですよ。

筆者 ………。ただの結果論じゃないんですか? セーフだったから、後からなんとでもいい感じの説明ができますよね???

 さっ、つぎ次!(華麗に【スルー】し、筆者の言葉を遮る)

―― 結局、前半は7回中5度FWキープした筒。後半へ ――

なぜ筒の『TSi3』は曲がらないのか?

後半の1番。なんと、筒が幅10m未満のフェアウェイをキープ!
 だから、ボクが言った通りだったでしょ? 長岡さん。『TSi』は曲がらないって。しかも、お腹いっぱいで動きづらかった後半スタートの1番もこのフェアウェイ10ヤード幅で狙い通りに置けましたよ?(今日一番のドヤ顔)

筆者 いやいや、この幅を外さないのは、マジで脱帽ですね……。今日は春一番が吹いて、ボクなんて前半だけで5発もOBしたのに、筒さんはOBどころか、FWキープが7割越えとか、ありえないでしょ。あんなアゲンスト、しかも突風も多かったのによくリキみませんよね?

 (さっき大事な話を説明したのにスルーして聞いてなかったの!?)まぁ、枠に飛ぶって、分かってますからね。『TSi』って、ATI425チタンの初速ばかりに目がいきがちなんですけど、やっぱりマルチMOIの部分への安心感がすごいですね。

筆者 なんか、タイガーとかトップ選手が言う「ウィンドウに飛ぶ」って、午前中から言ってますよね? ボク、ウィンドウなんて見えたこと一度もないので、「上手い人マウント発言」には内心イラッとしつつも【スルー】してましたよ……。

 (そこはスルーできるのね…)『TSi』にしてから、元々持っていたウィンドウからさらに外れづらくなったと感じてます。おそらく、上下MOIが上がったことが大きいと思うんですけど、ボクはそこまで左右に打点は外しませんが、上下には少しバラつくんですね。普通なら下になれば球が低くなるし、上に当たれば高くなる所が、上下MOIの高い『TSi』だと、出球の高さが安定しやすい。だから、枠に放り込める安心感があるんだと思います。ウィンドウは左右だけじゃなく、高さが重要なので!(ドヤ顔)

筆者 じゃあ、ボクみたいに左右にも上下にも打点が外れる人はどうしたらいいんです?
筆者のエースは『TSi2』です…
 『TSi2』のシャフトをしっかり選び直すことがまず第一でしょうね。でも、長岡さんでも、そこまで打点は外れてないですよ。OB多発はフェース管理が出来てないのと、風と風景に惑わされて力みすぎ。全くフォロー【スルー】が作れてないし、ぶつけて終わりじゃ曲がるに決まってます。それに『TSi』の性能を信じきれていないし、クラブに任せず、自分が余計な仕事をして、優秀な『TSi』の仕事の邪魔ばっかしちゃダメでしょ。

筆者 グギギ………。(何も言い返せない……泣)

 まぁ、でも、ある程度スイングのフレームが出来上がっている人が、『TSi』の高性能を評価する傾向は間違いないと思いますよ。自分のスイングや力感を確立できている人ほど「なにこれ、めちゃ飛ぶし曲がらないじゃん!」と、驚く評価になりやすい。だから、小平智プロを代表にPGAツアーの契約フリー選手含め、多くのプロから選ばれるんじゃないですかね?

筆者 そういうことか……、実は今日、ここ数ヶ月やってたデシャンボー打法をやめて元のスイングに戻したんですけど、買った当初感じた『TSi』の良さが感じ取れなかったのは、スイングのフレームを大改造したせいですね……。それにコースの重圧と力みの外部要因も加わったら、そりゃ崩壊するか……(泣)っていうか、やっぱりプロゴルファーって凄いよなぁ〜〜。

 さっ、つぎ次!(そんな言い訳、スルーするに決まってるでしょ!)

結局10/14回もFWキープした筒

最終ホールで見事10回目のFWキープして、遠方でも分かるほど、筒がドヤ顔…
   
 めちゃくちゃ風が強かったですね……。予報では5mとか6mでしたけど、春一番が吹いて、途中10m越えてる感じのホールもありましたね。この難しいコースと強風下で10ホールのFWキープはかなり自信になります。『TSi3』って、フェースの真ん中を中心とした模様の内側にしか当たりませんよね。ほら、14回打っても打痕がほとんど真ん中に集中してるでしょ? これが「マルチMOI」のバランスの良さだとしか思えない……。

筆者 ホント、呆れるほどドライバー上手いですよね、筒さん……。(もはや、悔しさを通り越した……)先日、Youtuberの樋口明美プロと話したんですけど、彼女も『TSi3』を買ったそうで「打感もいいし、飛んで曲がらないし、構えやすいし過去最高に近いドライバー」と話してましたよ……。

 へぇ〜、気が合いますね。ボクと同じ評価じゃないですか。やっぱり、『TSi3』ってやみくもに左右MOIを上げすぎないのも、打ちやすい理由の1つかなと。切り返し以降で邪魔する嫌な挙動やモタつきの類が全然ないというか。なんというのかなぁ〜、軸周りMOIも含めた、左右、上下MOIのバランスがもしかして黄金比になった!? と疑いたくなるくらい。やりすぎた部分がなく、すべてのバランスが絶妙。タイトリストが「マルチMOI」と表現するのも納得ですよ。
PCMラボ計測のヘッドMOI。プロに心地いいのは合計MOIが8,000g・cm2!?
筆者 そうですね。巷には「高MOIの数値が大きい=曲がらない」と信じる人もいますけど、MOIの数字が上がれば上がるほど、切り返し以降のフェース管理が難しくなる人が増えるのも事実ですし。ほら、PGAツアー使用率の高かったテーラーメイド『SIM』も左右「4700」、上下「3200」g・cm2くらいだったでしょう? 『TSi3』は左右「4991」、上下「3089」。高初速を出すには、意のママに動きつつ、ミスヒットでも安定性がある【ギリギリのバランスを攻めなきゃいけない】ですよね。

 そう、結局のところ、コントロール性を失わない範囲でのミスの強さが嬉しいわけで、勝手に動いてほしくない。自分がやりたいことをやれるのが前提な上で、ミスした時も助けてほしい。超簡単で自分が何もせずにクラブが動いてくれるなんてことないわけです。そんなに簡単なクラブがあったら、ゴルフというゲーム自体が楽しくなくなっちゃいますし。そのために、R&AやUSGAも用品ルールを厳しく定めているわけですよね?

ATI425チタンな限り『TSi』が俄然有利

筒が14回使用した『TSi3』。真ん中付近にしか打痕がなく、「マルチMOIだから、この模様の幅の外には絶対に当たりません」
筆者 おっと、ホットなワードを出してきましたね。ちょうどR&AとUSGAがツアーのドライバー飛距離を抑えるために、ドライバーの長さ46インチ規制や、ボールのテスト基準の変更、ペンデュラムテストの誤差を抑えるなどの変更案を最近発表してましたよね。

 まぁ、そこはまだメーカーなどの意見収集期間だから、いまいま議論の必要はないとは思いますけど。どうなるか分かんないですし、そこはスルーしましょうよ……。

筆者 いやいや、議論の必要ありますって! だって、誰も書かないですけど、ペンデュラムテストの誤差を18マイクロセカンドから6マイクロセカンドに減じるって、エラいCT値の差ですよ? 現状は239±18=257まで上限があるのに、239±6=245が上限になったら初速的には致命的じゃないですか!

 たしかに……。でも、まだルール施行されるとは決まってませんから!

筆者 まぁ、でも現状の「257」のギリギリを攻めているメーカー同士でもけっこう初速差を感じるじゃないですか。そして、現状のルールが続く限り【ATI425チタン製フェース】の『TSi』って俄然有利だなと。他社がこの素材を真似られないパテントペンディングの状態で、現状の「257」のルールだと、初速の面で圧倒的に有利な状況が動きそうにないですもん……。

 たしかに……。って、アレッ、ボクのFWキープ率の高さの話はもういいの?

筆者 ん? 何のことです???(なかったことにしましょうか……)

 ……………。(大事な話の場合にだけ【スルー】スキルが高いってどういうことだよ……泣)

Text/Mikiro Nagaoka
1

おすすめコンテンツ

松山英樹ら出場 WGCのリーダーボード
世界トップクラスが集う「WGC-ワークデイ選手権アット・ザ・コンセッション」に松山英樹、稲森佑貴が出場。スコア速報をチェック!
畑岡奈紗ら出場 米女子ツアーのリーダーボード
米国女子ツアー「ゲインブリッジLPGA」に畑岡奈紗、野村敏京が出場。スコア速報をチェック!
小平智が出場 「プエルトリコ・オープン」リーダーボード
WGCの“裏大会”に小平智が出場! スコアはこちらでチェック!
【80切りレッスン】アイアンの状況別に備える
80を切るなら、アイアンのパーオン率を上げて、悪くてもパー、あわよくばバーディで上がりたい!
教えて!女子プロ先生
渋野日向子、有村智恵、香妻琴乃ら人気女子プロが、伸び悩むゴルファーのためにワンポイントレッスン
【2021年版】ゴルファー大調査アンケート結果
平均スコアやゴルフ上達法、人気のYouTubeまで…。アマチュアゴルファーの“今”を知る!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
見て楽しい着けて楽しい! プロたちのマスク七変化
中には“激レア”も!? 女子プロたちのマスク姿、写真で見せちゃいます。
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
写真好きの方に朗報! トーナメント写真から女子プロの秘蔵フォトまで集めました。  
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!